ここから本文です
きのくに線から
223系0番代は俺のy((自重

書庫全体表示

この書庫初めての投稿ですね^^
書庫の名前が、ニコ動の若江岩田さん(アカウント名yoyoyo1274さん)
の、パクリであることは突っ込まないようにw
 
ではまぁゆっくりしていってね(`・ω・´)
 
まずは、紀伊中ノ島駅からだよw
イメージ 1
なかなか、レトロな駅舎だねw
ちなみに、右奥にある団地みたいな建物は
JRの社宅だよw
 
イメージ 2
駅の中は何も無いよw
 
気づいた?
イメージ 4
2ちゃんねる風の落書きに(笑)
 
探してみると・・・
イメージ 5
見にくいけど、まだあったよw
紀伊中ノ島駅に来たときは、是非探してみてね(`・ω・´)
 
イメージ 6
ちなみに、反対側はこんな感じ!
 
イメージ 7
一応、必要なものはそろっていますw
 
 
イメージ 8
旧和歌山線ホームから、和歌山市方面をw
JR関係の駐車場になってますねw
 
イメージ 9
同ホームから、田井ノ瀬方面
向井商店なるものが建っていますねw
 
ここまでが、紀伊中ノ島駅の分w
 

ここからは、六十谷駅ですよ\(^0^)
 
まず、ホームに降り立ってみると気がついたことが・・・
イメージ 10
ホーム屋根が、1番線だけ島式ホーム用なのですw
ちなみに2番線は普通の、相対式ホームの屋根なんですよ・・・・
 
そして撮影しようと、天王寺よりに行って見ると
イメージ 11
なんと架線柱が、3線用ではありませんか・・・・
 
イメージ 3
同場所から、和歌山方面を見ると、2番線の横にも
用地らしきものが・・・
まぁこっち側は、民家が建っている場所もあるので、よく分かりませんが^^;
1番線の横には、変電所と和歌山市営の駐輪場となっています
駐輪場に関しては、近年この付近に学校が増えたためできたと思われるので
開業当時は変電所しかなかった、もしくは何も無かったと考えられます
ということは、1番線の横にはもう1つホームを増設できるスペースがあった
もしくは保守用側線・貨物ホームなどがあったと思われます(笑)
 
僕は開業同時の計画などは一切知らないので、推測でしかありませんが^^;
 
 
みなさんも、駅をよく観察してみると何か発見があるかも知れませんね(^^)
 
 
 
 
 
 

  • 顔アイコン

    紀伊中ノ島駅は、過去には和歌山線も通っていたのでその遺構が残っていますね!

    [ - ]

    2012/5/16(水) 午後 9:18

  • 顔アイコン

    あっ遺構ってそっちでしたか^^;
    まぁ直すの面倒だしいいか・・・w

    はい、結構残っていました^^

    [ TheKamotu ]

    2012/5/16(水) 午後 9:20

  • 顔アイコン

    ゆっくりさんとか使って編集して、
    阪和線駅探訪とかいう動画つくれそうw
    紀伊中ノ島って意外と都会!って写真見て思ったけど、
    集合住宅は社宅かw
    社宅以外、ほとんど一軒家だね。

    [ じぐ ぬーま ]

    2012/5/16(水) 午後 9:53

  • 顔アイコン

    落書き、
    Fuckだってよ

    [ - ]

    2012/5/16(水) 午後 9:54

  • 顔アイコン

    >僕は動画作らないよw
    この小ネタシリーズはまだまだあるよw

    >意味不明ですw

    [ TheKamotu ]

    2012/5/16(水) 午後 10:12

  • 顔アイコン

    外人に言うと殺されかねませんw

    [ - ]

    2012/5/16(水) 午後 10:18

  • 顔アイコン

    意味教えてw

    [ TheKamotu ]

    2012/5/16(水) 午後 10:19

  • 顔アイコン

    放送禁止用語で、あまりいい言葉じゃないから、意味は書きません。気になるなら、自分でどうぞ

    [ - ]

    2012/5/16(水) 午後 10:29

  • 顔アイコン

    分かったw
    聞かないでおこうw

    それにしても、六十谷駅不自然に見えやん?

    [ TheKamotu ]

    2012/5/16(水) 午後 10:30

  • 顔アイコン

    見えやん?ってなんや?

    [ - ]

    2012/5/16(水) 午後 10:33

  • 顔アイコン

    そのように見えませんか?
    ってことだよw

    [ TheKamotu ]

    2012/5/16(水) 午後 10:34

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事