弾丸ポタリング…電車と自転車のコラボレーションポタリング

電車とコラボレーションしながら効率的にポタリングを楽しんでいます。どんなに遠くても基本的に日帰りなので弾丸ポタリングと言います。

全体表示

[ リスト ]

探訪記

今日は川崎市幸区にある深瀬家長屋門まで行ってきました。
今年は連日亡くなる方まで出て社会現象となっている猛暑ですが、一昨日から今朝にかけては雲がお日さまを覆っていたせいか、自転車で走っていても目まいがするほどの暑さは感じませんでした。
そんな天気を裏付けるかのように、耳にする蝉の音は、心持ちツクツクボウシが多くなってきたようです。
 
それでは深瀬家の長屋門を見ていきましょう・・・と言っても現在も深瀬家長屋門は個人所有のため、じっくりと中まで見学+撮影はできないので、写真も長屋門前にある駐車場からの撮影のワンカットものとなってしまいました。
イメージ 1
 
長屋門の建築時期は享保7年(1722年)と古く、六代目深瀬三右衛門によって建造されたと言われています。 深瀬家は1600年ごろにこの地に移り住んだそうですが、代々名主として領主に貢納(年貢・公事・夫役)の責務を担ったそうです・・・江戸時代は農村部では名主階級ではないと長屋門を建てられなかったそうです。長屋門は門番や作男を住まわせたり、納屋として利用していたようです。
 
また昭和62年までは茅葺だったそうですが、痛みが激しくなったことから改修工事をおこない、その際茅が入手困難になったことと、茅葺の職人が少なくなったことから、瓦葺に替えられたそうです。
 
川崎市の幸区役所では、幸区に残る歴史的な施設等のビデオを作成し、一般に公開しているようです・・・「さいわい親子散歩道」というタイトルです。実は私も深瀬家の長屋門の存在を、このビデオで知りました。
ビデオでは深瀬家の現当主(15代目)が、見学に来た中学生に対して、長屋門の紹介をしています。長屋門の内部も紹介しているので、お時間がある方は是非ご覧ください・・・YouTubeでも見ることができます。深瀬家長屋門でヒットすると思います。

建築データ

・建築年代:享保7年(1722年)  
・建築様式・構造:木造2階建て 
・住所:川崎市幸区南加瀬
・その他:非常に古い建築物ですが、川崎市の登録有形文化財には指定されていないようです。

お勧め度

★・・・・・・・時間に余裕があったら行ってみてください。
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

房総にも朽ち果てた長屋門付きのお屋敷が売りに出されております、、欲しいような、、怖いような、、笑

2010/8/26(木) 午後 9:04 [ TaitoStyle ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。

機会がありましたら、そのお化け屋敷をブログにUPしてくださいな?ヨロシクお願いします(笑)

2010/8/27(金) 午後 8:18 わさ爺〜ん! 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事