ここから本文です
高校生の鉄道写真日記
気まぐれに自分で撮った写真を載せていくブログです。
イメージ 1
季節は巡る。線路沿いの田んぼでは、ついこの前まで小さな苗だと思っていた稲がいつの間にか大きく成長し、今にも収穫間近といったような様子だ。そんな田んぼの向こうを今日も定時でロクヨンが通過していく。そんな誰も気にしないような日常の光景。けれど、それが日常だからこそ、この光景はいつか過去のものになる。そんな誰も気にしない当たり前のシーンを、私は一つ一つ丁寧に切り取っていきたいと思った。

ブログリンクブログリンク

更新

    • 高校生の気まぐれ鉄道写真日記

      かっこよさ

      長い貨物列車の先頭に立ち、国境を越えてきたEH200。雪や勾配という条件をもろともせずに前へと進むその姿には、自分がロクヨンセンに求めていたかっこよさ...

    • 未登録です

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事