「心に太陽を、唇に歌を」

路傍の石のひとりごとです。ご訪問ありがとう。

全体表示

[ リスト ]

Boris Yeltsin

ボリス・エリツィン Boris Nikolayevich Yeltsin (1931-2007) 氏が他界した。
ゴルバチョフ氏とともにベルリンの壁の崩壊に象徴される東西冷戦を
終結させることに大きな役割を果たし人類の歴史を変えたとして歴史に名を刻むことあろう。


戦車の上に登って、命がけで、クーデターへの抵抗を呼びかける様子は、
若かりし私の考え方に鮮烈な影響を与えるできごとであった。
今でも、世界中の人のまぶたに残っている。
 http://news.goo.ne.jp/picture/asahi/world/CO2007042301000843.html
 http://news.bbc.co.uk/1/low/world/europe/1477729.stm

エリツィン氏について様々な見方があるにせよ、
おつかれさまでしたと言いたい。


 今から15年以上前のできごと。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この記事に

閉じる コメント(2)

この報道で、エリツィンさんと橋龍さんのツーショットを何度か見ましたが、今はいずれもこの世にいないお2人だと思うと、人の世のはかなさと時代の流れを感じました。世の中はあれからずいぶん変わりました。本当におつかれさまでしたと言いたいですね。

2007/4/26(木) 午前 1:43 ゆりぃ 返信する

顔アイコン

そういうカップルがありました。「諸行無常」という言葉が響きます。私たちの1人1人の肉体は、悠久の時間の前では「風の前の塵に同じ」かもしれません。だから、親から子供への命と心のバトンはとっても大切ですね。Yulyさん、がんばってくださいね。

2007/4/26(木) 午後 8:34 [ kok**oni_t*iyou*kut*bir*ni*uta ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事