全体表示

[ リスト ]

葉見ず花見ず


みなさん こんにちは

「葉見ず花見ず(はみずはなみず)」とは、花が咲く頃に葉がなく、葉は花が咲き終わってから出る彼岸花の別名


秋、お彼岸の頃になると芽を出し、1日に10cm近く茎が伸びます

瞬く間に50cm程になり、色鮮やかな赤い花を咲かせます

1週間ほどで花も茎も枯れてしまい、やがて、球根から緑の葉がすくすくと伸びてきます

冬、周りの植物が枯れる頃、茂った葉のまま冬を越します

春、光合成を行い、球根に栄養をためます

夏、葉を枯らし、ためこんだ栄養で休眠期に入ります

夏が終わり、秋雨を滋養に一気に姿をあらわして再び開花します

ヒガンバナ科の植物が持つ独自の成長サイクルは見事としか言いようがありません


写真の花は、同じヒガンバナ科の「ショウキズイセン(鍾馗水仙)」

イメージ 1


イメージ 2

日本を含む東アジア原産のヒガンバナ科リコリス属の多年草

リコリス属はアジアに20種くらいが分布します

草丈は50〜60cm

葉は線形で、花の後に出て、翌年の夏までに枯れます

開花時期は9月〜10月

茎先に花径6〜7cmの鮮やかな黄色い花を横向きに数輪ずつつけます

花被片は6枚

花被片の先は少しそり返り、雄しべと雌しべは花から突き出ています

「鍾馗(しょうき)」とは、中国の民間伝承に伝わる神様の名前

花被片の縁の波立つ様子を鍾馗様の髭にたとえたといわれます

別名を「ショウキラン(鍾馗蘭)」と呼ばれます

写真は、先週末出かけた「瀬田農業公園フラワーランド」で撮ったもの

i.s

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事