全体表示

[ リスト ]

黒い真珠


みなさん こんにちは

紅葉した葉と黒色の小さな実がびっしりとついていた「ナツハゼ(夏櫨)」の木

3年前の秋旅行で訪れた姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」で撮ったもの

イメージ 1


イメージ 2

ブルーベリーと同じツツジ科スノキ属の落葉低木

北海道から九州にかけて分布し、丘陵地や山地の林の中に自生します

樹高は1〜3m

樹皮は灰褐色で、縦に裂け、よく枝分かれをします

葉は長い楕円形で、互生

葉の先は鋭く尖り、葉の縁や葉脈の上には粗い毛が生えています

開花時期は5月〜6月

赤みを帯びた釣鐘型の小さな花をつけますが、それほど目立ちません

それよりもこの木を特徴づけているのは実の方だといいます

実は4〜6mmの球形。秋になると黒く熟し、甘酸っぱくて食べられます

別名を「黒い真珠」と呼ばれるナツハゼの実

目の疲労回復や血液浄化作用などに効果があるとされるアントシアニン等ポリフェノールが

ブルーベリーの2〜3倍も含まれているといわれ、活性酸素を消去する働きが高いといわれます


秋も深まり紅葉シーズンも真っただ中

今年の秋旅行はどこへ行こう?とプランを立てている方も多いのでは・・・

日本の美しさがあらためて感じられる季節をご堪能ください

i.s

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事