全体表示

[ リスト ]

冬至南瓜


みなさん こんにちは

きょう、12月22日は二十四節気のひとつ「冬至」。一年で昼間がもっとも短くなる日

この日をさかいに陽が夏至にかけて少しずつ長くなることから

太陽が力をとりもどすはじまりの日として「一陽来復」とも呼ばれています


「冬至南瓜」とは、冬至の日に南瓜を食べる風習のこと

冬至の日に南瓜を食べると、中風や風邪にかからないといわれています

長い冬のはじまりとなるこの日には、昔からさまざまな方法で無病息災が願われてきました

いつの頃からか「ん」に「運」をかけて、冬至に食べれば運がつくとも伝えられたそう

イメージ 1

写真は、たねやの「かぼちゃ大福」。ほくほくとした素朴な味が何とも美味〜♪


イメージ 2

「カボチャ(南瓜)」は南北アメリカ大陸原産のウリ科の野菜

日本では主に、西洋カボチャ、日本カボチャ、ペポカボチャの

3種類のカボチャが栽培されています

1542年、漂着したポルトガル船によって日本カボチャが

西洋カボチャは1863年にアメリカより伝来し

明治時代に入ってから、多くの品種が導入されるようになったそう

日本で栽培されているカボチャの現在の主流は西洋カボチャだといわれます

西洋カボチャは果肉が粉質のため、ホクホクとして甘味が強く「栗カボチャ」とも呼ばれます


みなさんも、幸呼ぶ冬至の縁起物で、この冬を健やかにお過ごしください

i.s

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事