全体表示

[ リスト ]

オキナグサ(翁草)


みなさん こんにちは

きのうから二十四節気は「啓蟄(けいちつ)」の期間に入りました

土の中で冬を過ごしていた虫たちが活動しはじめる時期ですが

きょうは冷たい北風が流れ込んで、全国的に冬の寒さが戻っています

働きはじめた虫たちも巣穴に戻ってしまいそう・・・

春の空気と冬の空気が交互にやってきて、今週は気温の変動が大きくなるようです

じわじわと体に負担がかかるので、体調管理には十分ご注意ください


きょうは、3月7日の誕生花のひとつをご紹介します

俳句の季語は春の「オキナグサ(翁草)」、古くは「ねつこぐさ」の名で万葉集にも詠まれています

イメージ 2


イメージ 1

日本、中国、朝鮮半島原産のキンポウゲ科の多年草

日当たりのよい草地や礫地に自生します

草丈は10〜40cm

花の咲く時期には丈は低いですが、花の後に伸びます

根際から生える葉は2回羽状複葉で、長い柄があります

小葉は深く裂けます

葉や茎には長くて白い毛が密に生えます

開花時期は4月〜5月

花茎を伸ばしてその先端に暗い赤紫色の花をうつむき加減に咲かせます

花びらに見える部分は正確には萼片で、本来の花びらはありません

夏の終わりに花芽をつくり、晩秋に葉が枯れて綿毛に包まれた花芽が中心に残り、その状態で冬を越します

和名の由来は、実の様子を老人の白髪に見立てて

写真は2015年5月に鎌倉の東慶寺(縁切り寺)で撮ったもの

花の写真は2015年3月に国分寺万葉植物園で撮ったもの

i.s

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事