全体表示

[ リスト ]

ハナイカダ(花筏)


みなさん こんにちは

週末、リニューアルオープンした「大船フラワーセンター」に行ってきました

園内を散策中に葉っぱの上に咲く花姿がとても珍しい「ハナイカダ(花筏)」を見つけました

イメージ 1

日本、中国原産のミズキ科の落葉低木

自生地は水辺近くで群生していることが多く、若葉は山菜として利用されます

樹高は1〜2m。葉は長楕円形で互生します。葉の先は尾状に尖り、縁には芒状の鋸歯があります

イメージ 2

開花時期は4月〜5月

葉の表面の中央に淡い緑色をした3、4弁の小さな花をつけます

葉の上に複数花が咲くのが雄、ひとつしか咲かないのが雌

花後にできる実は黒く熟し暗闇の中でも目立つので

森の生き物たちが好んで食べるそう

和名の由来は、葉の上に載った花や実を筏に乗った人に見立てて

別名の「ヨメノナミダ(嫁の涙)」には、こんな物語があるといいます

ある若嫁が殿様の使いから「葉に実のなる木を見つけてほしい」と言う命令を受けます

夜も更ける頃まで山の中を探しまわりますが、見つける事が出来ません

その時流した悔し涙が葉に落ちて、月の光で黒真珠のように輝き、それが「ハナイカダ」の果実になったのだとか


「花筏(はないかだ)」は、植物の名前の他にこんな風景にも使われます

イメージ 3

散った桜の花びらが水面に浮き、それらが連なって流れていく様子のこと

その花びらの流れるさまを筏(いかだ)に見立てた言葉といわれます

写真は、関東三大堰のひとつで桜の名所で有名な茨城県つくばみらい市の「福岡堰」

小貝川の川面に散る桜の花びらが集まって「花筏(はないかだ)」を作り出していました

i.s

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちわ♫改装された大船植物園行かれたのですね❗私も今度行きたいと思ってましたー!花筏も、可愛いーー💕茨城の桜風景写真も素敵ですー❗ 削除

2018/4/9(月) 午後 6:14 [ コスモス ] 返信する

顔アイコン

> コスモスさん
55年を超える歴史がある大船フラワーセンターは、多くの人にとって思い出の場所。あの桑田さんも小学生の頃にグループデートで訪れた事があるとラジオで話していました♪

2018/4/13(金) 午後 0:44 [ 日本園芸福祉普及協会 事務局 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事