全体表示

[ リスト ]

屋上植物園


みなさん こんにちは

「芝棟(しばむね)」とは、茅葺き屋根の棟に芝土をおいて棟の固めとしたもの。「くれぐし」とも呼ばれます

棟の上に土を載せてしっかりと押さえ、次にその土が風雨に流されないように芝を植えます

やがてその根が張ることで棟をしっかり固めるという伝統的な技法のひとつだそうです

棟に植える植物には、芝の他にイチハツ、ショウブ、オニユリ、キキョウ、イワマツなど

いずれもしっかりと根が張り、日照りに強く、そして花の咲く植物

棟に花が咲けば、植えられている植物の根が張り、棟がしっかりと固められているという印になったのだとか

イメージ 1


かつては広く行われていた「芝棟」も、1960年代以降、茅葺き屋根の消失とともに急速に姿を消したといいます

写真は、川崎市立日本民家園内で一番古いと考えられている「清宮家住宅」

2014年6月に撮ったもの

イメージ 2

「芝棟」にはその他にもいろいろな植物が混生していたといいます

地方によってはもっぱら装飾の目的でいろいろな草木を植え込むということもあったよう・・・

まさに「屋上植物園」!! 象徴的な屋上緑化の元祖だったようです

i.s

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事