全体表示

[ リスト ]

空を飾る星


みなさん こんにちは

石垣島にあるバンナ公園は、標高230mあるバンナ岳の地形を生かして整備された沖縄県営公園

バンナ公園内の蝶園周辺では、植栽された食草や蜜源植物を求めて多くの種類の蝶たちが集まってきます

蝶園のフェンスに絡みついて咲いていた「インドゴムカズラ(印度護謨葛)」

タイでは、空に向かって咲くことから「空を飾る星」と呼ばれているのだとか・・・

イメージ 1


イメージ 2

マダガスカル原産のガガイモ科の常緑半蔓性低木

潮風に強く、沖縄では生垣や庭木として栽培されています

樹高は3m

葉は卵形で、対生。葉は多肉質で艶があります

開花時期は5月〜11月

枝先に花径5cm程の漏斗状の花を上向きにつけます

花色は紅紫色で、花冠は5つに裂けます

かつてはインドでゴムを採取するために栽培されていたといいます

ミルク状の樹液が弾性ゴムの原料とされたことから

英名を「ラバーバイン‘rubber vine’」

別名の「オオバナアサガオ(大花朝顔)」は、朝早く咲きだして夕方には閉じてしまう特徴にちなみます

i.s

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事