全体表示

[ リスト ]

梅はその日の難逃れ


みなさん こんにちは

「梅はその日の難逃れ」とは、朝、梅干しを食べると

その日一日、災難から逃れることができる、という意味のことわざ

きょう、7月30日は「梅干しの日」

「梅干しを食べると難が去る」と昔から言われてきたことから

「なん(7)がさ(3)る(0)」という語呂合わせが由来だといいます


イメージ 1


梅に含まれるクエン酸は疲労回復や殺菌効果があり、昔から病気の予防に使われてきました

この時期にちょうど新物の梅干しが食べられることも由来のひとつのよう

7月30日の卯の刻(午前6時〜8時)に恵方に向かって梅干しを食べると

気が高まって精気が体に宿るとされているのだとか・・・(恵方巻みたいですね)


我が家の梅干しは和歌山の親せきから送られてくる南高梅

大粒で薄皮の梅干しは酸っぱくて美味〜

手作りの梅びしおは万能調味料!

最近はもっぱら素麺の薬味として大活躍しています

i.s

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事