全体表示

[ リスト ]


みなさん こんにちは

「一日花(いちにちばな)」とは、アサガオやハイビスカスなどの花のように

ひとつの花が咲いてからしぼむまでの寿命が、おおよそ一日しかない花のこと

青空のもと爽やかに咲く「一日花(いちにちばな)」

一日咲いて、すぐにしぼんでしまいますが、次々と花開いて私たちの目を楽しませてくれます


きょうはそんな一日花のひとつ、ムクゲの園芸品種「大徳寺祇園守」をアップします

早咲きの花は、直径が14cmにもなる大輪。花色は薄いピンク

平開し、内弁が20個ぐらい出てとっても豪華〜

イメージ 2


近くで咲いていた、白花がすっきり美しい「ラージホワイト」もどうぞ

一重咲き、中弁型白色。花弁の先端が多少波打つのが特徴

大輪(ラージ)といっても、大きさは10cmあまりで、「大徳寺祇園守」より小ぶり

イメージ 1

写真は、梅雨明け間近の6月に神代植物園で撮ったもの

夏の炎天下の中でも花を咲かせ、冬の寒さにもめげない気丈な花木に癒されてください

i.s

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事