全体表示

[ リスト ]

苔生す(こけむす)


みなさん こんにちは

「苔生す(こけむす)」とは、苔が生えること。また、長い年月を経るなどの意味を示すことも

小さな水の玉をのせて青々と茂る苔、つかの間の涼を運ぶ植物

イメージ 1


イメージ 2

コケ植物とは、陸上植物かつ非維管束植物であるような植物の総称

コケ類や蘚苔(せんたい)類、蘚苔植物などともいいます

「コケ(苔)」の種類は世界中で2万

日本には約1,800種類が生息しているといいます


「コケ(苔)」はもともと岩や古木などにへばりついている

小さい生きものをひっくるめて「木毛・小毛(コケ)」と

呼んでいたことがはじまりなのだそう

今でも植物として苔(蘚苔類)に分類されないものも

「コケ(苔)」と呼ぶ場合があるのだとか・・・


暑い夏の日、英彦山神宮の手水舎に生えた苔から滴り落ちる水に涼しさを感じて撮ったもの


イメージ 3

「英彦山神宮(ひこさんじんぐう)」は、福岡県添田町にある県内唯一の神宮

英彦山は、出羽の羽黒山、熊野の大峰山と並ぶ日本三大修験道の霊場のひとつ

古来より神の山として信仰されてきた霊山は、今でも多くの人々に崇敬されています

子どものころの夏休みは丸々1ケ月、母の実家がある添田町で過ごしていました

親戚に連れられ、従妹たちと山や川、自然の中で遊んだ記憶は懐かしい思い出です

i.s

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事