全体表示

[ リスト ]

苞(ほう)を楽しむ花


みなさん こんにちは

いよいよ9月も終わりに・・・

9月の東京は雨が降らなかった日が昨日まででたったの2日

でも、きょうは朝から雲ひとつない青空が広がっています

東京で快晴になるのは9月5日以来、3週間ぶり

久しぶりの洗濯日和、通勤電車から見える住宅街には洗濯物をたくさん干している家が目立っていました


花が百日咲き続けると言われる「サルスベリ(百日紅)」よりも

長く花が咲き続けることから名づけられたという「センニチコウ(千日紅)

イメージ 1


暑さと乾燥に強く、日をたくさん浴びるのが好きな花ですが、雨が多かったので少し元気がなさそう・・・

イメージ 2


イメージ 3

炎天下でもめげずに茎がよく枝分かれして茂り、球状の花を咲かせます

咲き進んでいくと上に伸びて、こんな風にやや細長い姿になります


花のように見える部分は「苞(ほう)」または「苞葉(ほうよう)」と呼ばれる

葉が変化したもの

「苞葉(ほうよう)」とは、花を構成する部分のひとつで

芽やつぼみを包んでいるものをいいます


ほかにも「苞葉」が花と見間違うほど大きく色鮮やかに発達した植物には

ブーゲンビリア、ポインセチア、ヘリコニアなどがあります

i.s

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事