全体表示

[ リスト ]

釘付けになった番組


みなさん こんにちは

「釘付け(くぎづけ)」とは、そこから動けないようにすること。また、動けなくなること

先週の木曜日、偶然つけたEテレでやっていた番組

タイトルは、「植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之」

シュールな例えと俳優の山田孝之の真面目なのかボケなのかよくわからない雰囲気に惹き付けられてしまって

テレビの前にずっと釘付けでした

どんな番組かというと・・・

何気なく目にしている道端に咲く草花たちがもつ驚くべき生存戦略を紹介していました

可愛い顔をしながらワナを仕掛けて繁栄を遂げる「ツユクサ」

悪の侵略者のように言われながらもなぜか憎まれずにいる「セイヨウタンポポ」

美しく装いながらもわざと嫌われるように仕向ける「ヘクソカズラ」

植物たちの謎めいた生態を読み解き、人生のヒントを探る異色の番組

見逃したけど見たい!と言う方に朗報です

10月7日(日)Eテレ午前0時30分〜午前1時00分 ※土曜深夜に再放送されます

興味がある方は是非ご覧ください。 ハマること間違いなし!


番組で取り上げていた「ヘクソカズラ(屁糞葛)」の写真がスマホのアルバムにあったのでアップします

イメージ 1


イメージ 2

日本各地、東アジアに分布するアカネ科の蔓性の多年草

草丈は150〜250cm

茎は長く伸びて蔓になり、左巻きで他のものに絡みます

葉は披針形から広卵形で、縁は全縁

開花時期は7月〜9月

葉脇から短い集散花序を出し、白花をまばらにつけます

花冠は長さ10mmの釣鐘形で、先は5裂します

花の後には艶のある黄褐色の偽果をつけます

名前の由来は、全草をもんで嗅ぐと独特の臭気があることに因みます

臭いのため、この植物を食べる虫はほとんどいないといいます

なんともかわいそうな名前ですが、可憐な花にぴったりの別名もあります

花を逆さまにした時の形が、田植えをする早乙女の花笠に似ていることから「サオトメバナ(早乙女花)」

花の内側の赤色がお灸をすえた跡に似ることから「ヤイトバナ(灸花)」とも呼ばれます

写真は、2015年9月に相模原市にある小原宿本陣で撮ったもの

i.s

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事