全体表示

[ リスト ]

堂形のシイノキ


みなさん こんにちは

金沢旅行中、旧石川県庁正面玄関の左右にある一対の「スダジイ」に出会いました

樹齢約300年ともいわれている、国指定天然記念物「堂形のシイノキ」

「堂形(どうがた)」とは、江戸時代の旧県庁周辺の地名のこと

加賀藩初代藩主・前田利家が文禄四年(1595年)に的場(弓の練習場)を造らせ

その建物が、京都東山の三十三間堂を模していたことから

「堂形の的場」と称されたのがその始まりとされ、以来このあたりを堂形と称したそう

イメージ 1


イメージ 2

「スダジイ」は、ブナ科シイ属の常緑広葉樹

樹高は15〜20m

直径1〜1.5mに達する高木

幹は黒褐色で直立し、成長すると樹皮に縦の切れ目が入るのが特徴

葉は厚く広楕円形で互生し、葉の先端は細く尖ります

成長すると樹冠がドーム型になります

スダジイ林を上から見るとブロッコリーが集まっているよう

開花時期は5月〜6月

葉腋から穂状花序を出し、黄色の小花を密につけます

花が咲いた翌年の秋にどんぐりが熟します


イメージ 3

たしかに、ブロッコリーに見えてくる・・・

i.s

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事