全体表示

[ リスト ]

インパクトのある名前


みなさん こんにちは

日曜日、あたたかな日差しが気持ちよかったので、お弁当を持って近くの東高根森林公園へ

お弁当を広げた芝生広場で小さな青い花が群生を作って咲いていました

イメージ 1


イメージ 2

ヨーロッパ原産ゴマノハグサ科の越年草「オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)」

日本へは明治時代初期に渡来

道端や畑の畦道などによく見られ、早春から瑠璃色の花を咲かせます

草丈は10〜40cm。根元近くで枝分かれして横に広がります

葉は円形で、縁に浅い鋸歯があります

茎の下部では対生し、上部では互生します

開花時期は1月〜4月

花色は青く、紫色の筋が入ります

正面から見ると花びらが4弁に分かれているように見えますが

後ろから見ると1つにつながった合弁花

花径は5mmで、花の中央には雄しべが2本と雌しべが1本あります

「オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)」の陰嚢(フグリ)とは、睾丸のこと

名前の由来は、花後につく実が二つ並んでいる様子を犬の陰嚢(フグリ)に見立てて

日本植物学の父と言われる牧野富太郎が名づけたといいます

別名には、「瑠璃唐草」、「天人唐草」、「星の瞳」などがあるようですが

インパクトのある名前にかすんでしまいますよね

i.s

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事