国府台女子学院タッチラグビー部 (国女タッチ)

国府台女子学院でタッチラグビーをしよう☆ SINCE 2003
イメージ 1

<反省(練習)>
・試合中ラインがなくフォワードパスになっているので、ラインを深く作りましょう。
・オフェンスの時ディフェンスが上がってくると攻め方がりと通りになってしまうので、ボールを貰う前から技を考えておきましょう。
・ランパスや試合中でもボールトゥーが多いのでしっかりと相手の胸元にパスするように意識し貰う方はハングアップをしっかりしましょう。特にハーフに着く時はポップパスをしましょう。
・ダウンする時特に攻守交替のあとのダウンでのノットストレートはもったいないミスなので真っ直ぐダウン出来るようにしましょう。

私は、ウィングに居る時が1番全体を見れる時だからこそラインを作ってとかの声を出せるようにしたいと思います。



クロクマ

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

戦績

vsリトルキングC 4-3
vsリトルキングA 5-4
vsリトルキングB 5-4 決勝戦
vsクボタスピアーズ 4-7

反省 タグラグビー
・タグラグビーでもDFの声かけが重要になりました。味方とコミュニケーションをとってより強いDFを目指しましょう。
・前にどんどん進んで、パスを繋げていくと点が稼げました。
・来年も機会があれば、是非頑張ってください!
反省 練習
・全体的にスピードがありました。3Aにもっていくとき、なるべく自分からダウンをして、ミスを防ぎましょう。
・もっと端を使ってプレーできると良いです。具体的には、ウィングとのクロスや、Qなどを使うと良いと思います。
・DFについては、2点ほど失点を許しました。ミドルミドルはもちろん、ミドルリンクの間を空けないことを常に意識し、次回は無失点を目指しましょう。
・OFの流れが良い時こそ、相手を見てパスをしてください。個人的に注意もしましたが、ランパス中でも怪しい部分が多々あります。トイメンのDF含め、パスの判断と、正確さを心がけてください。
・これからのランパスではさらにラストまで集中して、ノーミスで終えるよう頑張りましょう


0

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

〈戦績〉
ファントム対グリーン 0対1
リトルキングB対グリーン 4対2
〈反省〉
・ランパスや試合の時など全体的にボールトゥが多かったので投げる人はしっかりと相手を見て投げていきましょう。またもらう人もしっかりとハンズアップをしていきましょう。
・試合の時にラインが全体的に浅くフォァードパスになっていたところがあるので、ラインをしっかりとつくっていきましょう。
・ディフェンスの時にトイメンコールや誰が見るのかという声がしっかりと出せていなかったので、しっかりと出していきましょう。
・ゴール前の時にどうすればいいのかわからなくなったり、後ろにものすごく下がったりしていたので、あまり下がらないように技を使えればいいと思いました。

今日の反省を活かして、次のチーム練習を実りあるものにしたいと思います。

少尉&保安官

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

〈戦績〉
ファントム対グリーン 0対1

〈反省(タグラグビー)〉
・ルールを完全に把握出来ていない人がおり、スムーズに試合を進めることが出来なかったので、その人は把握しておくと共に周りも声を出して教えてあげるようにしましょう。
・サブ交代が上手く出来ていなかったので疲れる前にサブに行くようにしましょう。

〈反省(練習)〉
・ハーフにつくのが遅かったので、ダウンする人はハーフを呼ぶようにしましょう。
・ディフェンスのプレッシャーに負けて横に流れることが多かったので、一旦ダウンをして前に進むようにしましょう。
・オフェンスはゴール前までは攻められていましたが、ゴール前になると技を有効活用出来なかったり声が出ていなかったりと消極的になってしまっていたので、臨機応変に攻めようとするばかりではなくもっと技を使ってトライを狙うようにしましょう。
・ディフェンスでは詰めを意識出来ている人はしっかりと守れていましたが、コミュニケーションが取れていなかったりすると詰めが中途半端になってしまい抜かれやすくなるので、早めに詰めるようにしましょう。また、周りも誰が詰めるのかなどの声を出すようにしましょう。

私ももっと責任をもって、これからどこをどう直していくべきか、その為に何をするべきか考えようと感じました。

お疲れ様でした。
Noah

この記事に

開く コメント(0)

3月16日の練習

今日は学校のグラウンドでの練習でした。

『メニュー』
・ランパス
・チーム練習
・試合(チームごと)

『反省』
・リスタートの時やゲインの途中にノットストレートが多いので意識してプレーしましょう。
・DFでのオフサイドがとても多いです。(特にリンク)チーム全体で下がるように意識しましょう。また、レフリーがいなくてもしっかり下がることが出来ると、とても良いです。
・サイドレフリーは休む場所ではありません。自分のサイドのリンク・ウイングをしっかりと下げましょう。また、ゴール前ではフォワードパスが起こっていないか確認するのに1番見やすい位置なのでしっかり確認し、メインレフリーと3人でレフリングするという意識を持ちましょう。
・メインレフリーはペナルティが起こった場合、ポイントまで行ってから笛を吹くようにし試合に置いていかれないようにしましょう。
・ローズは練習で出してる声を試合でも出せるようにしましょう。
・ファントムは相手に合わせてDFやOFをしていて勿体ない所があるので自分たちのスピードを落とすことなく攻めて行きましょう。


DFでもOFでも声掛けが出来ていないのでもっと声を出す。また流れていることが多く、技の意味が無くなっているから技の意味を考えてプレーする。ラインが無く全体的に走り込みも甘くなっていてスピードがついていなかったからもっと深くから走り込む。


お疲れ様でした。
ままま

この記事に

開く コメント(0)

3月16日の練習

今日の練習は学校グラウンドで行いました。

<反省>
・レフリー
サイドレフリーでいる間は休憩時間ではなく、特にフォワードパスやオフサイドのメインから見えないプレーの判定をする役割があります。
メイン=ミドルと片方のリンク
サイド=主に自分側のウィングとリンク(必ず2人
は見るようにしましょう。
ペナルティのプレーがあった時、プレーにおいていかれないよう、レフリーは焦らずポイントを指してから笛を吹きましょう。

・プレーヤー
リスタート、技の途中のダウンでのノットストレートが非常に多いが、比較的焦らずダウンできるタイミングであるので意識してダウンしましょう。
DFでリンクのオフサイドが多いです。原因としては
ミドル‥タッチをするポジションだから自分が下がるべき距離が分かっている
ウィング‥コート全体が見えていてレフリーの指示も見えている
リンク‥ツートップで上がった後のオフサイドが特に多い。1番オフサイドになりやすい
が考えられます。
ウィングはリンクに特にオフサイドのコールをしましょう。

・チーム
ファントムは、ローズとの試合の時スピードを合わせてしまい、本来のスピードやプレーを発揮できていないので、どんな試合でも全力を出しましょう。
ローズは試合になると声が出ていないので、練習より、もっと出すくらいの意識が必要です。

・反省
一度技が失敗した後のハーフ、ダウンが遅く下がってしまっていた。技がうまくいかなくてもその時のDFをついてすぐにダウンをすれば試合の流れが止まらない。
技の際すごく流れやすい。DFの間に走り込む意識で、またその後のパスもDFとの間合いを取って早めに出すよう意識する。
ゴール前でのOFでオフサイド気味な感覚がある。ゴールを踏んでからステイを素早く。




お疲れ様でした。


中3 めろん

この記事に

開く コメント(0)

NTLの試合終了

NTLの試合が終了した旨、本校タッチラグビー部OGから連絡がありました。

イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

3月15日の練習

今日はグラウンドでの練習でした。

《メニュー》
・チームごとランパス
・チームごと練習
・試合

《反省》
・大会での試合で緊張してしまうのは、練習と大会は別のものとして考えているからです。常に大会は練習の延長線上にあることを意識して練習に取り組みましょう。
・チームプレーなのでDFの時自分のトイメンだけではなく周りへの声も出しましょう。
・オフサイドやノットストレートがよく見られるので気をつけましょう。
・グリーンはハーフランの時にDFのプレッシャーに押されて抜くのを諦める場面をよく見るので、しっかり前に抜けるようにしましょう。
・DFでタッチをする時しっかり両手で正面タッチをするようにしましょう。
・国女はコート全体を使ってプレーできていたので良かったです。
・ファントムはもっとラインを作って流れを作ってプレーするようにしましょう。
・ランパスで疲れてくるとパスが雑になってきてボールトゥが多くなるので、疲れていてもしっかり相手を見てパスするようにしましょう。


下がる事を意識し過ぎるとつめが甘くなって、つめを意識し過ぎると下がりが甘くなってしまうので両方しっかり出来るようにしたいです。あとせっかくDFをずらせそうな時でも流れてしまってスペースを潰してしまうので周りから言われなくても縦をついて走れるようにします。

Beans

この記事に

開く コメント(0)

3月15日の練習

今日はグラウンドでの練習でした。

〈メニュー〉
・チームごとのランパス
・チームごとの練習
・試合

〈反省〉
・大会で緊張などしないよう、練習から緊張感をもってプレーしましょう。
・オフサイドやノットストレートなどしないようを試合でしっかり心がけましょう。
・DFでは自分はもちろん周りの仲間のことも意識しコート全体の声がけをしましょう。
・グリーンはハーフランの時にしっかりと前に抜いてから走り抜けるようにしましょう。
・DFではタッチを両手でしっかりと押して下がるようにしましょう。
・ファントムはパススキルを磨きラインを深く作ることを意識しましょう。
・国女はコート全体を使えていて流れもあり、良かったです。

試合で先制点をとることでチームを波に乗せることが出来るということがわかりました。それはどのチームも同じことだと思うので、当たり前のことですが、試合の最初から最後まで全力でとる守るを心がけていきたいなと思いました。

お疲れ様でした。


1000

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事