過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


3月4日の「JRダイヤ改定」に反対する動労総連合の『3・4動労総連合全国一斉ストライキ行動』の一貫として、国鉄九州動力車労働組合(動労総連合・九州)は「3月ダイヤ改正反対!2017春闘勝利」をかかげたJR博多駅前宣伝行動を行いました。
 3月4日正午。JR博多駅博多口に結集した国鉄闘争全国運動・九州をはじめとする合同労組レイバーユニオン福岡、労組交流センター、NAZEN福岡、婦人民主クラブ福岡県支部など労働者約10名が街頭宣伝を行い、「3月ダイ改反対の組合声明」と「組合ニュース」を配布し、「動労総連合・九州と共に闘おう」と呼びかけました。
 
イメージ 1

動労総連合九州委員長・羽広憲さんと執行委員・石崎義徳さんの両名がマイクを握り「30年経った国鉄分割・民営化は大破産、JR九州の株上場は事故多発を招いた。駅無人化、新幹線ホーム無人化、特急のワンマン化で鉄道の安全は大崩壊する」と激しく糾弾し、「動労総連合は外注化・非正規化に反対し、鉄道の安全を守って闘います」と訴える声が力強く駅前に響き渡りました。
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事