全体表示

[ リスト ]

玉川温泉と岩盤浴

イメージ 1

 十和田八幡平国立公園内、海抜740mの焼山山麓に位置する玉川温泉。
延宝8年(1680年)に発見、当初は硫黄採掘場として開発され明治時代になって湯治場として発展した。
1ヵ所からの温泉湧出量が毎分9000リットル、温泉水の水素イオン濃度(ph値)が1.2と
日本一の湯量と強酸性を誇っている。
胃液よりも強い酸性でラジウムを大量に含んだ泉質から皮膚病に効くとされ
療養目的の湯治客が多い。

 この玉川温泉は「北投石」があり、『岩盤浴』には最高らしい。
秋田県新幹線「田沢湖駅」からバスで1時間半。行ってみる価値はあると思います。

 遠くて行けないという方は、こちらを覗いてみてください。
 http://www.abekoseki.com/aboutabe/index.html
 


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事