全体表示

[ リスト ]

ASI1600MC-COOL参上

ASI1600MC-COOLを手に入れました。
先日ASI174MM-COOLを購入したばかりなのに・・・・
さらに云うならば、色々事情があってASI1600MM-COOLも手に入れてます。

オレの爆買いがヤバイです(><;;;;;;

家族や会社のスタッフ達もこのブログをたまに覗くみたいですから、コメント欄にも予想購入価格は書かないことが同好の士の優しさですよ〜(笑)

さて、手に入れたばかりの1600MC-COOL、174MM-COOLと似たようなものだろうと自宅テストもしないままぶっつけ本番で太郎坊まで行ってテスト撮影です。
5月28日土曜は月も夜半からの御出ましでしたが、ほぼいつものメンバーたじさん、やまぎりさん、YKMさんと共に行ってきました。この日は、たじさんの功労でASI1600MM-COOLを3台まとめて2割引で手に入れ、私とやまぎりさんへの引渡しも兼ねての観望・撮影でした。
この晩、冷却カメラの大先輩YKMさん以外は実質冷却カメラデビューです。

ASI1600MC-COOLですが、センサーはマイクロフォーサースサイズでASI174に比べとても大きい。普段使っているAPS-Cサイズにも見劣りしない大きなセンサーで期待大です!

イメージ 1

撮影テストですが、長焦点EdgeHD800の2,000ミリにガイド鏡100ミリという真面目に撮影する気なしのアンバランスですし月出まで時間もありませんでしたので、短時間の露光で撮れそうなM57でファーストライトです。

イメージ 2

iEQ45PRO赤道儀/EdgeHD800 2,000mm/ステラナビで導入ASI1600-COOL 180s×9枚/SharpCapture ゲイン200/HEUIB-Ⅱフィルター/ガイドカメラQHY5LⅡ、PHD2ガイディング
書き出しFitsファイル ダーク・フラットなしDSSでスタック、PSでチョイチョイ(^^;)

冷却温度は外気温11℃に対して-31℃でしたから、カタログどおり-40℃〜45℃くらいは冷やしてくれるようです。

イメージ 3

こちらはM63ひまわり星雲。ゲインは300に上げて5分×15枚です。
SharpCaptureの使い方がイマイチ良く分からずカラースペースをいつの間にかRGB24からRAW16に変えていたようでモノクロになってしまいました(^^;)
左右にはアンプノイズが出てくるようですが、174MMの出方に比べて大分良さそうです。

今回は時間もなく、この程度でしたが次回は撮影計画も立てて臨みたいところです。

ついでに同カメラの動画で撮った月と土星も載せておきます。

イメージ 4
イメージ 5

この記事に

閉じる コメント(26)

顔アイコン

ファーストライトとは思えない見事な写り。
ついにkola29さんのASI1600MM-COOLも始動開始ですね。(^^

EdgeHD800とのコンボなら、小さな系外銀河や惑星状星雲にも相性は抜群のご様子。
そしてこれからの時期は、もう少し短めの筒で、散光星雲もシャープに滑らかに捕獲されることでしょう。
素晴らしい写真を楽しみにお待ちしております。(^^ 削除

2016/5/31(火) 午前 0:43 [ kame ] 返信する

顔アイコン

続々と新機材の軍拡おめでとうございます!
外気温-40℃と冷却能力もすごいですね。
MMとMC両方があればフィルターワークなしでLRGB合成できそうですね。
光害にも強そうなので微小天体のクローズアップ作品が楽しみです。

2016/5/31(火) 午前 0:50 [ flat ] 返信する

顔アイコン

> matagonさん、こんばんは。
このカメラのセンサーはOLYMPUSのOM-D E-M1に使われているセンサーのようです。
matagonさんの場合はカラー画像はOLYMPUSカメラで撮って、L画像のみ1600MMを使って撮ればLRGB合成時にシャープなL画像がブレンドされていい写真になると思いますよ!

2016/5/31(火) 午後 6:59 [ kola29 ] 返信する

顔アイコン

> あんとんさん、こんばんは。
はじめまして(^^)

あんとんさんは少し早く手に入れられたようですね〜
購入決定から手に入る数週間は何処かに作例や使用例がないか探している時にあんとんさんのブログを見つけました。
キャプチャーソフトはSharpCaptureしか使用したことがなくNebulosityやAstroartなどは聞いたこともありませんでした(^^;)
Ascom制御のソフトなのでしょうか!?
SharpCaptureは本来動画用なので、正直使いにくいです。私のPCに力がない所為もあるのでしょうが、結構な割合でフリーズしてしまいます。
NebulosityやAstroart、使用感などもお使いになったら是非ブログで報告ください。楽しみにしています!

2016/5/31(火) 午後 7:07 [ kola29 ] 返信する

顔アイコン

> マルさんさん、こんばんは。
マルさんに続き私も冷却の人になりましたよ!
Edge800は長焦点ですしシーイングを勘案しても正確なガイドをもって星を点像にすること自体難しいです(^^;)
バランスには注意を払い、東側重く等もやっているんですがね。ガイド鏡の焦点距離を伸ばしただけでは上手くいくものでもないような気もしています。
PHDのパラメータも色々弄ってはいるのですが、結局収拾が付かなくデフォに戻すの繰り返しをしております。ハイ(^^;)

2016/5/31(火) 午後 9:42 [ kola29 ] 返信する

顔アイコン

> エイイチさん、こんばんは。
よく分かりますよ〜
最初の頃はポラリエだけでしたので、ひょいひょい何処でも気軽に行きましたが、赤道儀も鏡筒も重たくなり、設定もだんだんと精緻になってくると、やる気が少しでも減退すれば当然一杯の方へ走ります。
とくにエイイチさんの場合EM400でしょ!?重たいですものね。
よ〜く分かりますよ。。(^^;)

2016/5/31(火) 午後 9:50 [ kola29 ] 返信する

顔アイコン

> やまぎりさん、こんばんは。
私達の導入したカメラは性能事態は素晴らしいものがあると考えられますが、キャプチャーのソフトのほうは問題が山積しそうですよね。
私はAPTを仕入れましたが、全部英語表記でさっぱり分からず、眠ってます(^^;)
上であんとんさんが紹介してるAstroartや有名なMaxImDL、調べてみてくださいよ(^^)

2016/5/31(火) 午後 10:00 [ kola29 ] 返信する

顔アイコン

> たじさん、こんばんは。
たじさんのファーストライトは流石ですね〜
Hαフィルターの凄さもさることながら、一発目で使いこなしちゃうなんて、、、悔しすぎます(><;)
私も双子の鏡筒でなんとか頑張ってみたいと思ってます!

2016/5/31(火) 午後 10:04 [ kola29 ] 返信する

顔アイコン

> kameさん、こんばんは。
このセンサーの大きさならば174MMの小さなそれと違い今までのAPS-Cと同じような扱いで何とか撮れそうな感じが分かりました。
実はEOSカメラレンズを接続できるリングも同時購入しましたので、仰るよう広めの画角で天の川周辺を撮ってみたいとも思っているのです。
200mmの望遠レンズには台座も付いていますので、次回は後ろにこのカメラをくっつけて撮ってみます!

2016/5/31(火) 午後 10:12 [ kola29 ] 返信する

顔アイコン

> flatさん、こんばんは。
そうそう!それが狙いなのです。フィルターワークのL・RGB合成には敵わないでしょうが、どうせ皆さん2binで撮ってらっしゃいますからこうすると速く撮れそう。または、たっぷり時間を掛けられそうじゃないですか!?
ただ、デジイチやコンデジなど普通のカメラのようにセンサーの水平が分かり辛くてちょっと困ります。合成時にフレームが合わせ難そうで。。(^^;)

2016/5/31(火) 午後 10:20 [ kola29 ] 返信する

顔アイコン

> kola29さん
国内最速(早)?で入手したつもりだったのですが、仕事が忙しく未だファーストライトに至らずにおります。
cloudy nightで作例や情報がようやく出てきてますね。gain 0でISO 100相当、gain 300でISO 25600相当のようです。gain 139~150くらいが推奨されているようです。
RC+reducerのfがやや暗めの光学系のナローバンドでも300secくらいの露出、総露出時間2~3時間のSAOの作例が出ていたので、実際の感度はもう少し高いのではと期待しています。
MM+MCはよい方法ですね。かく言う私もASI1600MMでL画像+QHY9かデジカメでRGBを撮れないか思案中です。

2016/6/1(水) 午前 9:54 [ あんとん ] 返信する

顔アイコン

> あんとんさん、こんばんは。
そのようですね〜w
あんとんさんのブログ以外では海外のものばかりでしたから。
cloudy nightやastrobinを覗くと少しづつ出てきてはいますね。
私、経験が少ないものでF値から割り出したgainの適正値と露光時間、正直よく分らないんですよ(^^;)
SharpCaptureだとガンマもゲインもデフォが50になっているようですし、オフセットの設定などはそもそもできないの?なんて感じです。
データの紹介ありがとうございました。参考にさせていただきます(^^)/

2016/6/1(水) 午後 7:06 [ kola29 ] 返信する

顔アイコン

なんという痛快な買い方! 見習いたいです(^^;) 2台のカメラからどのような作品が生み出されるのか楽しみにしております。

2016/6/4(土) 午後 8:47 [ トム ] 返信する

顔アイコン

> トムさん、おはようございます。
ひょんなことからこうなってしまい、決して最初から計画通りの行動ではなかったのです(^^;;
でも、揃ってしまった以上時短撮影は可能でしょうから、L画像は通常のIRフィルターの他Hαフィルターなども使いL画像へのブレンドやR画像差し替えなどもやってみたいです(^^)

2016/6/6(月) 午前 11:07 [ kola29 ] 返信する

顔アイコン

おぉ...どっぷり冷却にハマってますね!

これからの作品が益々楽しみになってきそうですが
RGB撮影やら忙しくなりそうですね。

私は6ヶ月計画の準備が整いつつあるので9月までには
デビューできるかも?

2016/6/6(月) 午後 10:20 星鳥 返信する

顔アイコン

> 星鳥さん、こんばんは。
そうなんすよ〜(^^;;
もう、どっぷりです。モノクロの方も自宅庭でチョットだけ試したんですが、感度もあってなかなか良さそうです。
残念ながら梅雨の時期に入ってしまいましたのでテストを重ね運用出来るようになるのは秋口になりそうですが、、、
むむ!?
星鳥さんも冷却関係仕入れますか?楽しみですね〜

2016/6/7(火) 午後 11:06 [ kola29 ] 返信する

顔アイコン

ちゅらひろです!いろいろあっていそがしいですね!参考にさせていただいております。私はカメラの前にADCを注文しました。この先惑星群は低空をさまよって2年後の火星の大接近も今より低くなりそうなんです。とりあえずNexImage5 でADCの練習をして、カメラを買いなおそうと思っています。

2016/6/11(土) 午前 8:50 [ yws**353 ] 返信する

顔アイコン

こちらでははじめまして!
あぷらなーとです。

ようやくこちらにも書き込めるようになりました。
ついにASI1600実戦投入ですね!!
カラーとモノクロのダブル導入とは恐れ入りました。
テスト撮影画像も良さそうでね。
ああ、色々とウズウズしてきました。


http://apranat.exblog.jp

2016/6/12(日) 午後 7:34 [ あぷらなーと ] 返信する

顔アイコン

> ちゅらひろさん、こんばんは。
腕では一向に上がらずともカメラばかりがどんどん増えてます(^^;)
大気色分散補正プリズム買いましたか!?高度が低い惑星には有効そうな装置ですよね!
ASI224が評判良さそうですよ〜(^^)

2016/6/12(日) 午後 10:34 [ kola29 ] 返信する

顔アイコン

> あぷらなーとさん、こんばんは。
ようこそいらっしゃいました(^^)
私もあぷらなーとさんのようなラッキーイメージング撮影にトライしたかったんですがね〜。結果的には上手く撮れずに諦めてしまいました(^^;)
ASI1600はダークノイズも少なくて撮りやすいですよ。土曜晩にはMM、MCダブル鏡筒で試撮りしましたが、L画像とRGB画像同時撮影でき
中々楽チンでよかったですよ(^^)/

2016/6/12(日) 午後 10:42 [ kola29 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事