ラジコンヘリ

E-SKY のラジコンヘリのブログです

全体表示

[ リスト ]

ハンディターミナル

SVAJ用ハンディターミナルができました。
SVAJは便利ですが、設定変更にはパソコンが必要でした。
飛行場で調整できない(パソコンを持って行けばできるけど・・・)し、家で設定する時にも、いちいちパソコンとつなぐのはやっぱり面倒。

シリアルでコマンドを送るだけなので、液晶表示があってボタンが数個、UART通信ができるセットトップボックスがあれば使えます。ユニバーサル基板で作ろうかとも思いましたが、ちょっと配線が多い(といってもたいしたこと無いけど)のでこれも面倒です。既製品のプログラムを書き換えようと思い、適当なものを探しましたが、なかなかありません。あってもちょっと高い。

もうちょっと探したら、ありました(^^)
基板だけですが、その分安いです。部品はDIPサイズのマイコンやリード部品と一般的で、お気楽に組み立てられます。実際、このために新たに購入したのは、基板とLCDだけでした。その他の部品は、そこらに転がっているものですべて揃いました。
専用設計にすれば、あと少し部品を減らせるし、基板も小さくなるでしょうが、だいぶ手間が増えます。

で、さくっと完成。
イメージ 1


作り方

LCD
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-01675/
なるべくコンパクトにしたかったので、今回はこのLCDを使いました。

基板購入先
http://www.wsnak.com/kit/117/index.htm
メール便で送ってくれるので安上がりです。LCD固定用のスペーサとネジも同時に購入しましたが、ちょっと背が高くなるので今回は使いませんでした。
その他の部品は、回路図や説明を読んで適当に調達してください。入手困難な部品は無いでしょう。
回路図はココに載せると問題があるかもしれないので、リンク先からダウンロードしてください。
電源をSVAJのコネクタから供給するようにしたので、基板上の電源関係の部品はほとんど不要です。
LCDのバックライトもいらないので、その関係部品も不要。

不要部品
CN1,C1,C2,C3,D3,U2,X1,JP1,R8

変更部品
C4:100μF16V 電解コンデンサ → 1μF16V 積層セラミックコンデンサ

実はこの基板にはバグがあります。LCD用コネクタの電源が逆になっています。おかげでLCDが表示されなくて悩みました。パターンカットとジャンパー線で修正します。
イメージ 2

イメージ 3

実装するとこうなります。
右上の電源関係の部品はほとんどありません。C4はSVAJでも使っているチップコンデンサをつけました。高さを低くしたかったので、PIC16F648Aはソケットなしで、LCDのコネクタも背の低いものにしました。左右のスペーサは高さ6mmです。この高さで、LCD基板とCN3がギリギリになりました。16F648Aにソケットを使い、マイコン単体でプログラムを書き込めば、CN2は不要になりますね。
LCD固定用の穴は、φ4で空いています。M4のビスだとちょっとゴツイので、M3のビスが使えるようにスペーサを作って入れました(写真には写っていません)。
イメージ 4

イメージ 5

裏面です。
中央に、パターンカットとジャンパー線が見えます。CN3の左にあるのは、LCDのコントラスト調整用の
半固定抵抗です。表面につけるスペースが無かったので、裏面に面実装品をつけました。
残念な事にカバーの接着部が汚くなってしまいました。
イメージ 6

最初はLCDにカバーをつけるつもりは無かったんですが、表示部と基板をつなぐ部分が断線しそうなので、
カバーをつけました。
イメージ 7

SVAJと接続するコネクタです。ピンが細くてすぐ曲がってしまうので、ケースを作りました。
イメージ 8

SVAJとの接続。ふつーにSVAJと繋ぐだけです。SVAJとハンディターミナルで、信号の並び順が違うので注意。
専用設計じゃないので仕方ないですね。
イメージ 9

接続と切断
SVAJと受信機とハンディターミナル(と必要によってサーボ)を接続して、受信機の電源を入れる。
SVAJを設定する。
設定が終わったら、電源を切ってから、SVAJとハンディターミナルを切り離す。

設定のしかた
イメージ 10

ボタンの説明
Command Select:コマンドを選ぶ。
-1/+1:設定値を-1または+1する。
-10/+10:設定値を-10または+10する。
ボタンは、押しつづけるとリピート入力となる。

画面と操作
Command:現在のコマンドが表示される。
Value/Message:現在の設定値、またはエラーなどのメッセージが表示される。
Operation:現在のコマンドで可能な操作が表示される。
(-/+):-1,+1,-10,+10のボタンで、設定値を増減できる。
( + ):TxCenter や Save などが該当し、+1ボタンを押すとコマンドが実行される。
この時、+1ボタンはリピート入力しない。
Save attention:いずれかの設定値が変更されると"<!>"が表示され、その変更が保存されていないことを示す。
Saveコマンドを実行すると消える。

各コマンドの内容は、SVAJのコマンド一覧を参照してください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kom_rc/31863350.html

注意!
SVAJとハンディターミナルは、5V電源にのみ対応しています。6Vでは破損の恐れがあります。
PICkit2をCN2に接続してプログラムを書き込むときは、LCDをはずさなければなりません。
J1をショートし、R8とLCDコネクタの15,16を実装するとLCDのバックライトを点灯させる事が出来ます。しかし、C4が1μFでは不足で、動作が不安定になる可能性があります。かと言ってC4の容量を増やすとPICkit2でCN2から書き込めなくなります。
どうしてもバックライトを点灯させたい時は、LCD基板のピン1と2に10μF程度のコンデンサを入れます。
そうすると、書き込み時にはどうせLCDをはずすので、影響がありません。
または、C4を10μF程度にするとともに、マイコンにソケットを使い、マイコン単体で書き込むようにします。

ハンディターミナルのファームウェアのダウンロードはこちら。
(ダウンロードしたファイルの最後に「.txt」がついていたら、それを削除してください。)

First release 2010/05/09 v1.0
HDTM_v10.hex



これでやっとSVAJが実用レベルになりました。
使ってみるとメッチャ便利(^^)/


部品一覧(参考)です。







D1,D2:1S1588(の代替品として1N4148)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00941/

SW1〜SW6:タクトスイッチ
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-03647/
たぶんコレで使えると思いますが、手元にあったものを使ったので確認していません。

VR1:10kΩ半固定抵抗
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-01625/
私はコレ↑を使いましたが、取り付けに工夫が必要です。
これら↓
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02470/
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-03277/
のタイプは普通に取り付けるとLCD基板が上に来るので調整できません。
裏面につけることは出来ますが、出っ張ります。
脚を曲げて、側面から調整できるように取り付ければ使えるかもしれません。
横型は秋月では扱っていないようです。
横型の他回転タイプの足を曲げて、寝かせて取り付ければ使えそうです。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00975/
または、LCD基板の1,2,3番端子に無理やり取り付ける手もあります。そのときは、半固定抵抗の中間端子をLCDの3番端子につなぐことに注意。

LCDと基板をつなぐコネクタは、背の低いタイプを使いました。
たぶんコレ↓。(覚えてないです・・・)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-02900/
(普通の長さのものをカットしても良いです。)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-03138/
LCD取り付けのスペーサは6mmにしました。
但し、ICソケットは使えないし、半固定抵抗も横型は入りません。トランジスタの取り付けも注意が必要です。

普通の高さのコネクタを使うと、基板と一緒に買えるスペーサでちょうど良い高さになります。ICソケットも使えます。横型の半固定抵抗もつかえます。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-00167/
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-03138/

CN2、CN3はお好みで。

質問受付中。

閉じる コメント(13)

顔アイコン

部品注文しなくちゃ

2010/5/9(日) 午前 5:55 [ たま ]

顔アイコン

現物を先日見ていますが、改めて見ても凄い!!!
部品購入して作らなきゃ!

2010/5/9(日) 午後 1:25 [ Y.Mita ]

顔アイコン

たまさん、Y.Mitaさん

ぜひ作ってみてください。
SVAJの設定がものすごく簡単になります。

2010/5/9(日) 午後 9:40 [ kom ]

顔アイコン

今完成したんですがHEXファイルを開くと
「削除されました」が出てきます。

余分な事をして液晶殺してしまいました(笑

2010/5/18(火) 午後 4:24 hide

顔アイコン

hideさん
>「削除されました」が出てきます。
新しく HDTM_v10.hex をアップしました。
このストレージサービス、勝手にファイルを消しちゃうんですよね。
どこか使いやすいストレージサービス知りませんか?

>余分な事をして液晶殺してしまいました(笑
あら。
バックライト点けようとしたの?

プログラムを書き込むときは、LCDをはずしてください。

2010/5/18(火) 午後 9:08 [ kom ]

顔アイコン

ファイルのアップ有難うございます。
早速入れました。
只今LCD待ちッス(笑

それとお願いを一つ。
SVAJのディレーで1以下の動作速度が欲しいッス。
ディレーをパンサーボに入れると動きが滑らかになって
いいのですが少々遅い気がします。

ついでに全然関係無い質問です。
LEDってノイズ出ますか?
先日、4枚翼が落ちたのですが、
いじったのはアンテナの取り回しで
全部じゃありませんがLED(チカチカのLED STRIPE)
の下に這わせてました。
これが犯人でしょうかね?

2010/5/19(水) 午後 8:06 hide

顔アイコン

hideさん、こんばんは。
>SVAJのディレーで1以下の動作速度が欲しいッス。
はいはい。できますよ。
実はDelayは、内部では255段階に設定できるのですが、そんなに微妙な調整は不要なので、使いそうな16種類を選択できるようにしました。
で、その16種類をEEPROMに保存してあるので、SVAJのEEPROMを書き換えると、任意の16種類のDelayを使う事が出来ます。

やり方
SVAJにプログラムを書き込むときと同じようにPICkit2をつなぎ、[Read]ボタンで読み込みます。
Data EEPROM Memory の 5行目、020 からがDelayの内部値です。
020 D8 DE E4 E8 EC EF F2 F4
028 F6 F8 F9 FA FB FC FD FE
となっているはずです。
左端(020,028)はアドレス、D8,DE・・・がデータです。

つづく

2010/5/19(水) 午後 10:20 [ kom ]

顔アイコン

つづき

020の行の左から、Delay = 1、Delay = 2、Delay = 3・・・
028の行の左から、Delay = 9、Delay = 10、Delay = 11・・・
に対応しています。
020の行の一番左、D8 が Delay = 1 のときの内部値ということです。

内部値のきりがいいのはこんな感じです。
D0→0.5(sec 60deg)
C4→0.4
B0→0.3
9C→0.24
88→0.2
6A→0.16
40→0.125
38→0.12
10→0.1
00→不可

で、例えば 020 の行の左から2番目、DE を B0 に書き換えると、Delay = 2 に設定したとき、およそ 0.3(sec/60deg) のスピードになります。
こうして、16種類すべてを自由に書き換えられます。
書き換えたら、[Write]ボタンを忘れずに。

ちなみに、Delayの内部値をいくら小さくしても、サーボ本来のスピード以上にはなりません。念のため。

2010/5/19(水) 午後 10:21 [ kom ]

顔アイコン

さらにつづき

>LEDってノイズ出ますか?
LED自体は出さないと思ってよいでしょう。
>アンテナの取り回し・・・LED(チカチカのLED STRIPE)の下に這わせてました。
>これが犯人でしょうかね?
LEDの配線はノイズが出ているはずです。それを制御するマイコンからも。
すぐそばにアンテナを這わすのは、ヤバイかも。
私ならやりませんねぇ。

2010/5/19(水) 午後 10:23 [ kom ]

顔アイコン

相変わらずクールなお答え有難うございます。
助かります。
早速設定しま〜す。

>私ならやりませんねぇ。
ノーコンになる前と後で変更点はアンテナの取り回し
しかないのでこの辺りだろうなとは思ってましたが
やっちゃいましたね〜(笑
アンテナ村での飛行でも息継ぎしましたが多分これでしょう。
高い授業料でしたが勉強になりましたよ。
もちろんkomさんのアドバイスが無ければ確実な線は分かりません
でしたけど・・・

ブツ
2個お送りしたのはテスト用に1個、
分解用に1個と思ったからでつ。
ジャンジャン複製して下さい(爆

2010/5/19(水) 午後 11:38 hide

顔アイコン

悲しい...!
やっと部品を購入して組み立てて、さぁ、PIC書き込み!って思ったらファイルが削除されましたって...。
komさん、再アップ願います!

2010/6/22(火) 午後 11:08 [ Y.Mita ]

顔アイコン

ありがとうございます!
早速新ダウンロード先?Yahooブリーフケースからダウンロードして、書き込みました。
SVAJなしでVCCのみPICkit2から印可して表示が何か出るとこまで、確認しました。
さぁ、仕事行かなきゃ!

2010/6/23(水) 午前 7:12 [ Y.Mita ]

顔アイコン

完成しました!動作OK!
最高ですね!
なんか、ワクワクします!
さぁ、ケースを考えなきゃ...。

2010/6/23(水) 午後 10:55 [ Y.Mita ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事