私の小引き出し

関心のある事象や趣味を小引き出しに入れたり出したりして楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

孫娘はもう6歳になった。来るたびに言葉の成長も著しい。
幼稚園では英語の時間もあるそうで、時々英単語が話の中で飛び出してくる。
 
気後れすることなく発音しているのを聞いて、日頃の会話や情報の中で言葉をしっかり聞いていること、またまだ言葉の意味が解からないにも関わらずに大人の会話を聞いていてタイミングよくいかにも言葉の意味がわかっているようにその言葉を発することが何ともほほえましく思えるし、頼もしく思える。
 
先日、我が家にきた折りに、「有難う」、「ごめんなさい」と言う言葉が彼女の口からさっと出てきたのを聞いてとてもうれしくなった。
 
子供が育つ環境のなかでその場で心して教えなければさっとは出てこない言葉でもある。
素直に心から謝る、「ごめんなさい」してもらったことに感謝して言う「ありがとう」これらは基本的なしつけのなかで学ぶことばではないだろうか?
 
歳を重ねた大人でも「ありがとう」が素直に言えない、言うことを知らない?人が身近に結構いることがおさない少女の素直な言葉を聞いてから気になるようになった。
 
ことばの使い分けも知らない若者も多くなったようにも思う。やはり国語教育がおざなりになっているのか、常識の範囲が変ってしまったのか良くわからないが・・・
言葉でその人の人生の背中や性格を垣間見ることができるように思える。
言葉って本当に大切にしなければならないということをこの頃痛切に感じる。
 
幼子には人間として基本的な大切な言葉「有難う」「ごめんなさい」が素直に言える大人になってほしいと願う。そしてこのように言える子供になるように教育しているであろう息子夫婦にも嬉しく思う。
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

komachiさんへ
来る度の成長の著しさ”言葉使い”のやり取りなどとても尊重してお相手される姿勢などこんな風にさりげない然し大人の受け入れ姿勢は6歳の幼子には脈脈と流れているようで”ばばちゃまとお孫さん”これからも可愛い発見に心ときめきですね♪ 削除

2012/4/24(火) 午後 10:12 [ みずすまし ] 返信する

顔アイコン

子供の吸収力はすごいものがあります。素直にまた受け入れて使う。ほんと言葉はその人を表しますね。小さいころからの言葉のしつけって大切だと痛感しています。言葉の成長も楽しみです。一緒に言葉遊びもして・・・・

2012/4/24(火) 午後 11:08 komachiviola 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事