私の小引き出し

関心のある事象や趣味を小引き出しに入れたり出したりして楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]


2月16日愛知池で花壇の近くの藪側の約深さ80cmの排水溝でほとんど動かなくなった首が傾斜したままのうさぎさんを愛知池友の会の会員が作業中に見つけました。野生のうさぎではなく飼われていたものと思われます。
捕獲してすぐにタンポポの葉っぱなどを与えると食べだしました。
見つかるまでどれほど時間が経っていたのでしょうか?


水資源機構事務所に知らせた後とりあえず友の会が一時預かり飼い主さんを待つことにしました。


イメージ 1
           
保護した日は足も思うように動けなかったのですが、よく草や野菜は食べていました。
余程お腹が空いていたと思われます。
斜頸なので片方しか向けず時々方向を変えようとすると?体が回転してしまいます。

翌日動物病院に連れていきました。
診察の結果中耳炎もあるそうでこの斜頸の原因はウイルス感染、原虫の一種エンセファリトゾーンが原因かもしれないとの診断です。ウサギ用の粉の餌を練って注入器であげるといくらでも食べました。
食欲はあるようで、「友の会」の畑の温室でリンゴ箱に入れてしばらく様子をみることになりました。
当番制で会員が1日2回薬と餌をやり、箱の中をきれいにします。
日毎元気になっているように思います。首も伸びるようになりました。まだ斜頸は治っていませんが。
左目も捕獲した時は閉じていましたが、少し開くようになりました。
きっと左耳に障害があるのでしょうか?まだ体が退位を変える時に回転するのが気がかりです。
会員たちは祈るような気持ちで回復を待っています。

野兎とは思えないうさぎさんです。アイちゃんと名付けました。とてもかわいらしいうさぎさんです。
斜頸のような病気に罹ったうさぎさん、もしかして捨てられたのかもなんて思うととても悲しい気持ちになります。
ペットとして買って飼うなら愛情を持って大事にして欲しい。人間に頼り切った命です。病気になったならなおさらです。病院に連れて行くことができないなら飼うべきではないですね。私は勝手に捨てられたウサギさんと想像しています。
抱いてあげると気持ち良い顔をしています。安心しているのでしょうか?


病院でお薬をのませてもらいました
イメージ 2  イメージ 4

藁がいいといいということで藁を敷きました。これも食みます    あ、首があがった!
イメージ 3  イメージ 5

葉っぱが大好き                        回転してしまいます
イメージ 6  イメージ 7

頭を持ち上げ口を拭っています         頭をあげて餌をたべます
イメージ 8  イメージ 9

少し左目が開きました                  ハウスです
イメージ 10  イメージ 11

        お薬2種入っています           愛知池の花壇に看板を立てました
イメージ 12  イメージ 13
一つは液体の抗生物質、もう一つは粉薬のフェンベンダゾール(駆虫剤)


閉じる コメント(2)

顔アイコン

友の会の仲間の手厚い日替わり交代が始まりました。
捨てられたウサギちゃんを見つけて一週間足らずですが日に日に元気を取り戻し命の尊さを実感しますね!可愛い♡

2017/2/21(火) 午後 11:52 [ ada***** ]

顔アイコン

ボランテイア仲間が親身になって世話をしています。昨日は外に出しますと柵の中を元気よく走りまわっていました。回復ぶりに感激ですね!(^_^)v ホントとってもかわいいです。

2017/2/23(木) 午前 1:49 komachiviola


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事