私の小引き出し

関心のある事象や趣味を小引き出しに入れたり出したりして楽しんでいます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

我が家のお正月(1)

今年もブログ更新がお正月になりました。久しぶりの更新で、何と書庫の「諸々の事」では1年振りです。自分でも吃驚!そして1年の過ぎるのが何と早いことか!
昨年の我が家は3月に連れ合いの病名がわかりその病「がん」と付き合う生活が続きました。元気を回復するため好きな旅行、知人、親戚たちも我が家に顔を見せてくれて連れ合いも何とか年を越すことができました。
日ごろ時間がないことを理由にさぼっていた部屋のかたずけ、庭の草取りなどをはじめたら際限がなく見切りをつけて諦めてお正月準備です。

毎年友人が下さる青竹、南天、松を活けて玄関に飾りました。庭の名残の小菊も添えて。

28日の朝,目が覚めると雪が舞い、庭の雪景色の中にこれも名残のバラ一輪が咲いていました。
この寒波襲来の日に次男一家がやってきました。この日から我が家は賑やかになりました。
イメージ 1

孫たちは我が家のカラオケがお気に入り、毎日のように何度も童謡の唄が部屋中に聞こえます。お正月料理を作りながら聞けば聞くほど音階もしっかりしてきています。点数が増えるの励みになるようでした。

お正月料理といえば私の祖母、母が作っていたお煮しめ、黒豆、きんとん、ぼうだら、昆布巻きなどなどいつも思い出しながら去年まで作っていましたが、今年はさすがにいくつかのものは省いた簡単な手作おせちり料理となりました。
おせち料理は自分の思い出ともつながります。子供たちや孫たちにもこの味を、料理を知ってほしいと願いながらもつい時間がないと出来合いを買ってしまうのが手っ取り早い今の時代ですね。
あまり食欲がない連れ合いもいろんな品があるとつまんで食べていました。
勿論孫たちや息子夫婦もたくさん食べてくれました。

イメージ 2
お気に入りはささげ豆のお赤飯とカラオケ

イメージ 3
お重箱も2重だけにしました。
小さな重箱のなかのバイキング料理でしょうか。
イメージ 4
もう来年このような主人の姿がみれるかどうか・・・切なくなります・・・・・

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

東郷町文化産業祭り

東郷町文化産業まつりが11月11日にいこまい館で開催されました。
雲一つない真っ青な秋空の下、朝9時前から徐々に集まってきてそれぞれのブースに多くの人達が参加していました。長蛇の列はブルーベリーを無料配布ということで整理券をもらうのに1時間半を要したそうです。

愛知池友の会も例年と同じく愛知池近隣で採取した自然素材でのクリスマスリースつくり、どんぐり工作で参加しました。

午前中に用意した30個の弦のリースは終わってしまい、さらに追加して40個でクリスマスのリースつくりは終了。子供たちはさらにどんぐり工作を楽しみました。
親子で楽しそうに創作する様子はとても微笑ましく自然素材を利用した作品は素晴らしい作品となって満足そうに持ちかえる姿に友の会の会員も疲れも吹っ飛ぶ1日でした。



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

この下記のアドレスをクリックしてください。動画が見れます。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

カラオケ


イメージ 1

外出から帰ると宅急便で送られてきたカラオケのセットが玄関先に置いてあった。
よくテレビや新聞の広告で宣伝しているカラオケセットを主人がネットで購入したのである。病気発症後はよく寝ころびながらパソコンでクラッシック音楽を聴いているしYouTubeでお気に入りの演歌歌手の歌を聴いて時々歌っているのでそう吃驚するほどでもなかった。
一人カラオケでもしたくなったのであろうか。このセットを主人の部屋にもっていくと早速テレビにつなげた。ところがマイクから音が出ない!何としても。そこで販売の会社に連絡、返品となり再度新しいものと交換してもらった。

やっとつなげてこのマイクは音がでたものの今度はこのカラオケセットに入っている唄数が主人の歌える、お気に入りの歌手の唄が少ない。この値段では仕方ないか、コマーシャルに乘って買ったからには仕方ないだろうと半ばあきらめてしばらくは使ってみたものの居間のテレビにつないだまま放置されていた。ところがある日主人の友人夫妻が久しぶりに我が家に見舞いがてら尋ねて来てくださった。
友人Hさん夫妻とは日ごろからお付き合いのある仲、このHさんも心臓手術をしたり他にも病気もちで、奥さんの心配事は絶えず時々私が電話で聞き役となった。

家から出ない、水は飲まない、動かない、頑固で奥さんの言うことを聞かない、声に力がない、魚、野菜を食べない、外出は一人だけで奥さんとは外出しない、etc・・・・我が家の主とよく似ている。
ひとしきりお互いの病気についての話をした後テレビに接続されたままのカラオケを主人の発案ですることになった。最初は主人が一曲、次には歌うのを嫌がっていたHさん、その次には奥さん、私と順に歌っていくうちにHさんは声が出るようになっていきカラオケのリズムにも慣れてまんざらでもない気分になっていたように思う。
奥さんの上手なリードで何曲か歌うようになって顔も明るくなっていった。また、カラオケで歌う主人は声もしっかりして元気そうに思えた。このカラオケツールが、ある意味で2人の男性の良薬になったのだろう。
奥さんも私も気をよくして夕食は外食、しっかりと全員が美味しく食事を平らげ、充実した時間が過ごせた。後日Hさんの奥さんがお礼の電話をくださって再度我が家でおしゃべりとカラオケをする約束となった。
後日我が家にきた長男一家がこれまた孫も一緒にこのカラオケにはまって楽しんでいたことに主人も満足げ。歌える種類は少なかったが、日ごろ忙しくしていて唄を歌うことの少ない生活をしている息子たち家族にも一時のよいリフレッシュ時間が持てたのではと、この簡単なカラオケセットの効用を認めざるを得なくなった私である。
11月に初めに我が家に来る次男一家と夕食をしながらカラオケ大会でもするかな?
長男一家の孫たちも宿泊するのでまたまた賑やかな我が家になる。これも主人への良薬か?
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

誕生日


イメージ 1

10月は私の誕生月。ちょうどボラ活動の愛知池バタフライガーデンの開園とイベントに重なる月でもある。
昨年の誕生日に初めてバタフライガーデンでアサギマダラを確認した日でもある。
今年の誕生日もバタフライガーデンに出かけたけれどアサギマダラは一頭も観ることができなかった。
家に戻るとダイニングルームの机の上に百合の花が備前焼の花瓶に入れてあった。
主人が買ってきてくれたのだ。主人はこの頃よく花を買ってきては自分の部屋には鉢植え、床の間には花を花瓶にいれて飾っている。ユリは彼の好きな花。

夕飯は外食をしようということになって結局は主人のお気に入りのお店に出かけることになった。彼のお気に入りの牡蠣天重、カキフライ、串カツとビールでお祝い。
そしてビールとお茶との乾杯で言った。「これが最後の誕生日祝いになるね、もう来年は祝えないね」と。
私は言った。「そんなこと考えないで。来年も祝えるように毎日を過ごそうよ」
何と悲しい誕生日の会話。でも淡々として目の前の料理を食べるのだが、健康時の半分しか食べれない分私が食べる羽目になる。薬のせいか食事で口にするものは限られている。この日の食事はさすがの私でも気持ちが一杯で出てきた料理を平らげることができず持ちかえることになった。

次の日ボラ仲間たちと活動の後にお疲れタイムで喫茶店に寄ってひとしきりおしゃべり、仲間のご主人も途中で
参加、帰りにその喫茶店のウインドウにあったケーキを二人分誕生日のささやかなケーキですが、といって買ってくださったのはハプニング。これまた嬉しいプレゼント!

今年の誕生日は今までにはない記念の日となった。記念日好きの主人の誕生日は12月、それまでは元気に過ごしてもらい好きな温泉にいくような計画をたててもらおうと思う。旅好きの主人に。
ちなみに主人はステージ4bのがん患者である。






開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ようこそKomachiの世界へ

ようこそKomachiのブログへ
イメージ 1


どうぞKomachiの小さな世界をごゆっくりご覧ください






イメージ 10





イメージ 11


イメージ 9

★キイトルーダによる治療:https://blogs.yahoo.co.jp/komachiviola/36858764.html

イメージ 8


イメージ 7


イメージ 6



イメージ 5



イメージ 2



イメージ 3

★東郷町文化産業祭りに参加:https://blogs.yahoo.co.jp/komachiviola/folder/943796.html

イメージ 4







開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事