私の小引き出し

関心のある事象や趣味を小引き出しに入れたり出したりして楽しんでいます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

お見舞い

イメージ 1
 今年になって初めて介護施設に入っている友人を見舞いました。
彼女は昨年は我が家に近い病院に入院していたのですが、今は「栄」に近い町の中の施設に移ったのでずっと気になりながらもなかなか思うように行けませんでした。今回は約8か月振りとなりました。
24時間痰を除去する装置を付かなければならない状態になったので寝たきりになった状態時に借りていた介護施設は受け入れができなくなっって現在の施設に入ったそうです。
友人がアルツハイマー症状が出てもう5年、その間いろんな病気を発症して2年前の自宅介護から今の形に収まったという経過です。
この施設は有料の介護施設できれいな病院の入院施設ようにも思いました。
けれどこの施設は在宅介護の形を採っているそうでご主人からそのシステムを聞いてびっくりしました。
これが在宅介護? どうして?
なんでもマンションの一室をかりて近くのこれまた少し離れた場所にあるマンションに滞在する医師、介護士、療法士、給食係りなどとそこで住むためにそれぞれと契約を結ぶのだそうです。
何枚契約書を書くのやらと愚痴をこぼしていたご主人でした。
先日介護サービス運営に関わっている人に、このサービス業から撤退する介護施設が増えているということを聞いたばかりでした。 あーあ何ということだ!!
医療に携わる息子に聞くと病院が経営する在宅介護システムも以前からあるけれど運営は決して良いとは限らないそうです。
さて久しぶりに見るベッドの友人の姿は以前とは変わらずのように思えました。
一緒に出かけた友人と声をかけると暫くはじっと目を細めてみていましたが、すーっと一滴の涙がほほに伝わりました。「あ、わかってくれたんだ!」おもわず感極まった私たちです。

声が出せない彼女に昔のことを話しかけているうちに唇も少し動かすように思えましたし、ご主人と話しているうちに顔が明るくなって目を見開き上を向いたまま笑顔が少し出て唇も動きしゃべっているようにも思えて一緒に来た友人と見舞ってよかった!とお互いが思った次第です。

それにしてもご主人のこの施設に日参されるすがたとベッドから動けない友人の姿、在宅介護施設の在り方を思うと複雑な気持ちになりながらの帰宅となりました。
もう40年以上の付き合いの友人の今の姿を想像だにしなかった私ですが、これからも自分が元気なうちは見舞いたいと切に思いました。





開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

新年1月11日から愛知池バタフライガーデン写真展がオープンしました。16日までの開催です
11日は愛知池の唄フェステイバルも午後2時から同時開催しました。
写真展は昨年の秋の愛知池バタフライガーデンが開園中に400名以上の人々が来園し、また写真を撮りに多くの方々が来園したことを記念しての企画で、愛知池畔のCar-Den(カーデン)2階で10時から17時までの展示です
15人がこの写真展にはエントリーし展示作品数は約40点ほど。また愛知池バタフライガーデンについての資料等も展示しています。
今日13日ははこの3日目です。 写真展は展示の仕方も全く初めて。プラダンでの展示は試行錯誤の連続で開催当日まで心配でした。けれど観に来ていただいた方たちの反応はおかげさまでとてもよく、この方法はいいね!!と言ってくださったこととても嬉しく思いました。写真に興味があってゆっくりと写真をみていく人、ガーデンの資料について興味を持っていく人など様々で、テーマが一つでもいろんな感じ方、見方があることを開催する私たちも認識することができました。この展示で改めて今年のバタフライガーデンをどのようにしていけばよいかを考えることができそうです。
イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

マーキング表
イメージ 10

脇役たち  どんぐり工作
イメージ 11

石けん粘土工作
イメージ 12

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

愛知池の日の出を見に行くことがここ数年続いています。
今年は3日に出掛けました。
日の出時刻は午前7時1分、スマホで調べて午前6時50分ごろ愛知池に着きました。
池は昼間と違って水鳥たちが羽を休め、シーンと静まりかえっています。

イメージ 1

今年は雲に隠れていたお日様がやっと顔を出したのが7時10分過ぎ暫くして
待ちに待った日の出です。 日の出とともに鳥たちも移動を始めるのが印象的です。
お日様を拝んで今年の始まりです。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

愛知池バタフライガーデンから半島を右回りで少し歩いていきますと葦と薄の沢山生えている風景に
出会えました。

3日がスーパームーンの見れる日ということでしたが、4日に愛知池に月の出るのを見たくて月の出時刻に間に合うように出かけてみました。月の出時刻予報は18時20分という予報でしたが、やはり少し遅れて観ることができました。
 堤防からみた月の出です。予想をしていた方向から出てきたお月様がとっても大きいのでびっくり! 感動しました。
この夜は風が冷たく手が凍えそうでした。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新年になりました

大晦日には定例のNHK紅白歌合戦をおせち料理を作りながら見ているうちに昨年29日より我が家に来ている孫たちがやっと寝静まったので、一息いれようと居眠りをしてしまいました。
テレビは早やさだまさしの番組が始まっていました。
昨年同様の深夜のリズムになったお正月の朔日です。
昨年の末にボラ仲間からいただいた竹と松とナンテンを玄関に生けてやっとお正月気分になった我が家も今朝は孫たちがきっと早めに起き出して子供なりのお正月気分で大きな声で私を呼び起こしに来ることでしょう。早く起きて!って。
お年玉をこれから準備してお風呂に入って今日の始まりでしょうか

イメージ 1
玄関先に門松風に生けてみました。

イメージ 2
我が家の庭の名残の菊も入れてみました。 
伸び伸びと育った素材は素朴ですから技巧要らずです。自己流投げ入れですね(^_^)



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

彼岸花

彼岸花が黄金色の田んぼの畔に、空地に、お寺や神社の境内に真っ赤な花を咲かせています。
愛知池でも名前の通りに今年もお彼岸に咲き出しました。
ブログアップが遅れてしまいましたが、まだきれいに咲いています。満開を過ぎても存在感のあるお花です。

植わっている場所は肥料がなく痩せた土地ですが、毎年少しずつ増えて咲いてくれるのがうれしいですね。
昨年より白花が少し増えてアクセントになっています。場所はアジサイ園の東側、周回路に沿っても咲いています。

畑などで植わっている元気な彼岸花とは比べようがないくらい華奢な愛知池の彼岸花ですが、それが却って愛知池の風景に合っていて風情があるように思います(^^♪ これは判官びいきかな?

写真の右下虫めがねをポイントすると大きく見れます。

イメージ 1  イメージ 2

恋人同士のように寄り添って咲いていました      彼岸花に落ち葉が挟まっていつまでもそのままでした
イメージ 3  イメージ 4

イメージ 5  イメージ 6

イメージ 7  イメージ 8

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事