駒大高校 柔道部 最新情報

〜旃檀林に雑樹なし鬱密深沈として獅子のみ住す〜

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全160ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

3月10日(日)

歴史と伝統のある道友会柔道選手権大会に初出場。

かつてはオリンピック選手等も出場されていたようです。

講道館の畳で試合ができるのも、この大会の魅力。

本校柔道部からは10名が出場しました。

男子初段の部で小林潤平選手が見事準優勝。

軽量級の小林選手ですが、得意技がさく裂。

準優勝という初タイトルを獲得しました。

初段の部は、重量級と軽量級でブロックが分かれているので、事実上、軽量級優勝ということになります。

小林選手にとって、この大会、自分の得意技が次々と決まり、自信につながったことと思います。

女子の部では、齊藤栄梨菜選手が3位。

女子は段別・体重別・年齢別になっていないため、

準決勝では上位段の重量級選手との対決になりました。

結果は力及ばず敗退。

しかし、高体連の個人試合は体重別がほとんどなので、

無差別の試合は良い経験になりました。

イメージ 1
小林選手・齊藤選手、おめでとうございます!!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

3月6日(水)

学年末試験が終わり、4月に向けて足腰の筋力を上げるためのトレーニングを始めました。

気づくともうあっという間に3月となり、関東予選まであと1か月。

2年生にとっては最後の関東大会へのチャレンジです。

一日一日の稽古を悔いのないように取り組んでほしいと思います。

さて、足腰強化のトレーニングとは、

階段トレーニングです。
イメージ 1


本校は屋上があるのでj、丁度よい階段があります。

足腰の強化と瞬発力を鍛えるのに、トレーニング効果が期待されます。

メニューは、

階段ダッシュ→幅跳び→ラウンジウォーク→スケートジャンプ→四股ジャンプ→ケンケン

そして、足腰だけでなく、スパイダーウォーク。
イメージ 2

これは重量級にとってかなり辛そうでした。さすがにスパイダーでは1階しかあがることはできませんでした。

しかし、この階段トレーニングは短時間ながら、とてもハード。良いトレーニングができました。

四月の予選に向けて、頑張っていますのでご声援のほどよろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

2月23日(土)

柔道部の3年生(第54期生)を送り出すために

芝にある東京グランドホテルで三送会が行われました。

名誉師範坪井先生や獅子吼会会長小野瀬康行先輩、獅子吼会名誉会長青木先生が

お祝いに駆けつけてくださいました。

3年生にとって長いようで長かった3年間ではないかと思います。

色々のことが走馬灯のごとく思い出されました。

初々しい1年生の時から比べると、

ものすごく頼もしく、そして逞しく育ってくれたと感じています。

保護者のご理解とご協力なくして、

この柔道部の3年間を全うすることはできません。

多くの皆様の支えがあってのことだと、つくづく実感いたします。

柔道部で培ってきた力は、これからの社会では必須の能力です。

コミュニケーション能力や問題発見能力がこれから必要だと言われていますが、

駒大高柔道部では、もっと根本的かつ一番大切な力を身に付けてきてくれたと、

確信しています。

これからの活躍に期待しています。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


また、三送会の前に第16回スカーバラ杯争奪柔道大会兼第11回坪井杯争奪柔道大会が行われました。

スカーバラ杯は、2年吉田選手が優勝。

坪井杯は、3年スタンボー選手が優勝しました。

スカーバラ杯では、3年生が準決勝で消えてしまい3年の意地を見ることができませんでした。

3年生の練習不足もありますが、

それよりも1・2年生の成長が大きく結果に影響したのだと考えています。

スカーバラ杯の決勝は1年長久保選手と2年吉田選手の対戦でした。

この決勝も本戦を含めると10分以上に上る激戦の末、

吉田選手の背負いが長久保選手を捉え一本勝を収め優勝しました。

坪井杯では、1年齊藤選手が本戦では攻め続け、優位に展開していたように見えましたが、

スタンボー選手がゴールデンスコアーに入ると、実力を発揮し優勝を果たしました。

三年生にとっては、この試合が駒大高校柔道部での最後の練習となります。

この3年間での思い出を噛みしめているようにも見えました。

3年間お疲れ様でした。そして、これからも柔道部を忘れずに、戻ってきてくれると信じています。
イメージ 4





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いつもブログをご覧にいただきありがとうございます!

1月31日(木)

3年の先輩たちが柔道部に久しぶりに顔を出してくれました。

その中には本校から転学した先輩も進路が決まったと報告に来てくれました。

柔道は一年ぶりだそうです。

同期生と活き活き乱取りをしていました。

柔道で繋がる人の縁は素晴らしいなと、改めて感じました。

これから、それぞれ違う道を進んでいきますが、きっとこれからもずっと交友関係が続いていくのでしょう。

困った時や悩んだ時に相談に乗ってくれる仲間は貴重です。

これからも大切にしてくれると嬉しいです!

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

1月27日(日)

東京武道館で全国高等学校柔道選手権大会の東京都予選会が行われました。

本校柔道部は、1回戦不戦勝。

2回戦は修徳高校と対戦しました。

インフルエンザに罹患し、試合に出れない選手もいましたが、

実力の差は歴然。

一矢報いることなく、5人残しで敗北しました。

朝稽古を通して、

自分の限界を知ること、

そして逆境を突破する技術力を

身に付ける努力をしてきましたが、まだまだ未熟でした。

また、一から出直しです。

次の試合は年度をまたいで、関東予選です。

関東を目指して、稽古に励んでまいります。

今後ともご声援よろしくお願いいたします。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
選手のうち、二人がインフルエンザに罹患し、出場できず4人で戦うことに。自己管理の大切さを痛感しました。




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全160ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事