全体表示

[ リスト ]




komasaram2009

「龍馬伝」で江戸時代の人がアメリカを「アメリカ」、ロシアを「ロシア」と今風に言っていますが、江戸時代の日本での呼び方は「メリケン」「オロシヤ」じゃなかったんでしょうか?

幕末を扱った他の時代劇では「メリケン」という言い方が結構ありました。

「翔ぶが如く」では島津斉彬(加山雄三)が西郷隆盛(西田敏行)に地球儀を見せて「これがオロシヤじゃ」と言っていました。あと「翔ぶが如く」ではイギリスは「エゲレス国(こく)」、アメリカは「メリケン国」とか、「国(こく)」をつけていた気がします。

他に江戸時代を扱った作品では、緒形拳が大黒屋光太夫を演じた「おろしや国酔夢譚」で江守徹が演じた松平定信も「オロシヤに帰ってもらおう」とか言っていたと思います。

江戸時代を舞台にしたドラマで登場人物が「アメリカ」「ロシア」とか今風の言い方をしていると、時代劇の気がしませんが、これについては言い方が複数あったんですかね?

「篤姫」でどうだったかちょっと覚えていません(「篤姫」で斉彬が高橋英樹で、彼は「翔ぶが如く」では斉彬の弟・久光役だったので、「篤姫」を観ていてちょっと面喰いました)。

質問日時: 2010/2/7 02:26:05
解決日時: 2010/2/13 15:48:16

2010/2/7 13:33:36
視聴者のレベルに合わせて判りやすくしただけです。
史実に沿わないドラマなので、アレンジし放題。
間違い探しをして賢くなるのもドラマを楽しむ方法かも。


libra215irさん

>いまどきの視聴者に分かりやすくした結果がその表現なのかな?と思います。
>「篤姫」の時も薩摩生まれの篤姫が何故か薩摩のことばではなく江戸風の言葉遣いなのはおかしいというのが騒がれてたような気がしますがそれも
>現代風大河の表現の仕方なのかな?と思いました。

>昔はちゃんとその当時の表現で国の名前も言葉づかいも表現されてたんですけどね・・・。

回答日時:2010/2/7 10:23:50

この件について大野敏明氏が「歴史ドラマの大ウソ」で指摘している。

知恵袋質問&回答記録&補足2010

YAHOO!BLOG検索 龍馬伝 質問&回答ページ [1]、〃[2]



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事