ばら

患者さんがお庭にさいたバラを、診察のときにもってきてくださるのですが、

ペットボトルの中に水をいれて飾るだけにして、私たちに手間をかけないように配慮してくださって。

イメージ 1




イメージ 2



イメージ 3


ほんのりと、バラの香りもしてすてきなんです。

そして、先生はそのバラを枯れても捨てず、根を張らせて、土に植えて育てます。


このバラはそうかな?

イメージ 4


先生が育てたバラです。

植物好きの先生です。

お花って沢山だと勿論華やかで明るくなりますが、少しでも気分が明るくなりますよね。

患者さんのご配慮にいつもうれしくなります!
ありがたいです!

この記事に

開く コメント(0)

入れ歯

こんばんは。

小松歯科医院は、家族で通院している方も多く、皆さんをとても近くに感じながら診察をしてきました。

ある家族のお父さん、来院は家族の中では1番最後でした。
子供に奥さまにいきなさい!と、いわれ続けても、痛くても痛いのが治るのでのばしのばしにしてきましたが、

色々と覚悟を決め、来院したそうです。

入れ歯を昔作ってもらったようですが、煩わしくて痛くて、いれていなかったら、あっちこっちが痛くなり来院。

噛み合わせが崩れ、虫歯もあり、早急に治療をし、噛み合わせを整えないといけない状態でした。

治療が終わり、入れ歯を作りましたが、口をすっぱくして、今回は必ず入れる努力をしましょうと話し、検診にいらしていただいているのですが、

奥さまとお子さんが検診に来たときに、お父さん入れ歯をいれてないんです!

スパイ!

えっ?こないだいらしたときは、いれているといっていたのに。私がそう話すと、
あっ、いっちゃった!

あれ?

先生がいれてください!と、いったほうが、またちゃんといれるようになるので、先生から聞いてみてください!

うん、それがいい!

そう、相談し、

先日お父さんがいらしたので、うかがってみようとしたら

お父さんから、最近この歯が痛くて入れ歯をいれられないんです。
そう、相談がありました。

私はいれていない理由があったんだと思い、お父さんにすべてを話しました。

家族のかたから内緒できいていましたが、先生がいったほうが、ゆうことをきくだろうから聞いていないふりをして、いってくださいと、頼まれていたことを。

お父さん、苦笑いと嬉しそうな顔。

私は、

いいですね。家族に愛されていますね。みなさん、心配していましたよ。

そう話すと、お父さんは尚、歯に対して、ちゃんとしなくてはという想いが強くなったような感じでした。

すてきな、家族ですねー。

この記事に

開く コメント(0)

好きな芸能人

娘は、今まで、好きな男の子いる?
と聞いても

いない!

まったく興味がなく、

大丈夫かな?なんと、思ったこともありましたが

最近は、

竹内涼真さん、まつじゅん!がすき!かっこいい、というようになりました。

ほっと、しつつ、

しっとしつつ、

私とぜんぜん、タイプが違うところにもえーー、といいつつ。

面白いものです。

小学校4年生の男の子。歯ブラシ練習にきました。

聞いてみました。

うーーんー。
デヴィ夫人がすき、面白いでしょあのひと。

それと、あのあのあきこさん?
演歌?あきこさんだっけ、わからないけど、そんなひと。

私はがっきーとか、広瀬すずちゃんとか今流行りの女優さんかなと、思いましたが

あきこさん?
誰だろ?

お母さんがやってきて、その話の続き。

あまり、若い女優さんとかはすきじゃないみたいで、あき子さんも、おもしろいみたいです。

おもしろい人かー。演歌?
だれだれ?





和田アキ子さん?

あっ、そうそう、その人。だって面白いでしょ?

こころの中では大爆笑です。

デヴィ夫人も心で大爆笑でしたが、真面目に一生懸命話してくれて


確かに二人ともおもしろいし、すてきな方。

私が勝手に、恋人のようなイメージでの答えを考えていただけで、

答えは正論です。

笑っちゃ失礼。

なんだか、ほっこりした時間をすごしました。

この記事に

開く コメント(0)

疑問に思うときは

小松歯科医院のホームページは、

見ての通り、立派なものではありません。

開院の時、先生と二人で一生懸命作りました。
手作りです!

なのに、

ホームページをみて、近くのかたから、遠くのかたまで、調べて小松歯科医院!と、おもって来てくださるかたもとっても多いのです。

嬉しい!

私のブログもみてくださっているのかな?

私は絵文字とか、スタンプが苦手で、

THE、字!
ばかりで、面白くないかもしれませんが、嬉しいです。

そして、調べてホームページをみて来てくださる方に多いのが

今行っている歯医者さんに疑問を持っているかた。

聞くと、どこを治療したか?覚えていない、次々にここもだめだね。と、いわれ治療がすすんだので、わからない!と!いう回答。

ご自身の歯は、自分で守りましょう!

答えは沢山あります。

まずは、気軽に相談ができる環境の歯医者さんに出会えるといいですね。

この記事に

開く コメント(0)

患者さんのことぱ

私は患者さんとのお話をとても大切にそして、楽しみに仕事をしています。

励みになる言葉や、身の上相談ではないですが参考になることもあります。

ありがたいお仕事です。

私はとっても本が苦手で、残念ながらまんがも雑誌ももちろん小説も興味がありません。

電車や待合室でほんのわずかな時間でも本を読んでいらっしゃる方をみると

知的だなぁーと、思います。

そして、本が好きな方は頭がいい!文才があって、回転が早い人が多い気がします。ので、

娘には本を好きになってほしくて、生後0ヶ月から独り言のように絵本を読んでいました。

そのうちに絵本を繰り返し読むことで、娘は暗記をするようになり、3歳なった頃絵本を一人で読むようになりました。

一年生になった今も、のび太くんみたいにねっころがってまんがも本も暇さえあれば読んでいます。

本の心のないわたしには、すこし疑問に思うことがあって、患者さんにお話をしてみました。

患者さんは、本がお好きで読み聞かせのボランティアもしていらっしゃるようです。

なぜ、本の好きな方って同じ本を繰り返しよむのですか?
次々に新しい本を読みたいと思わないのですか?

そう聞くと

好きな本はなんどでも、内容をわかっていてもよみたいんです。

本の中の物語の世界に、好きだから何度でも会いたい!んですって。

会いたい!ものがたりに!

感動してしまいました。

そして、なんて、すてきなんだろう!って思いました。

娘も同じ、何度でも本を読みます。
興味のない本は、1度しか開きません。

物語の世界に会いたいんだ!

そっかあ、すてきだなあ!

いろんなかたがいますねー。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事