歯医者さんえらび

歯医者さんに限らず、病院選びは本当に悩みますよね。

専門知識はないし、何が良くて何が悪いのかもわからないですし、この歯医者さんが良いのか?悪いのか?先生は、上手なのか、下手なのか?もわかるはずがありません。

働いている私も先生も、自分の治療の考えが正しいと思っているので、それを患者さんに一生懸命指導していますが、

他医院の先生も、そう思って診察していらっしゃるのではないでしょうか?

でも、その考えは一致はせず皆さん様々だと思うので、
それを選ぶのが患者さん。

でも、色んなことをいわれても、どれが正しいのか?わからないと、思うんです。

そこで、結局おまかせしてしまったり、知らぬ間に治療がすすんでしまったり。

何十年の私の経験から、いえるのは雑誌やホームページ、メディアなどに惑わされないこと。

よっぽど歯の状態が悪くないのなら、どこへいってもそんなに大差はないのではと思います。

ただ、予防のことをしっかり説明してくれるところは絶対に。

そして、一番はフィーリング。何でも話ができる、相談できる先生、
治療方法はたくさんあるので、どれが一番理想なのか?患者さんによって違うので、そこをちゃんと説明してくれるところですかね。

患者さんの歯並び、歯ブラシの上手下手?生活環境などによっても、治療法はかわってきます。

歯は抜くことは治療じゃない、先生はそういいます。抜かないようにするために何か方法を考えて、最後にどうしようもなくなったとき、抜く。

歯は、食事をするために必ず必要。
健康のための入り口。

大事にしましょうね。

この記事に

開く コメント(0)

今日の宿題

一年生の娘の毎日の宿題に、日記があります。

二学期から毎日、字も文章もだいぶ変化がでてきました。
なにより、大人になって読み返したときとても良い思い出になるなあと思いました。

いつもは、ないのですが今日は、先生から一年生で思い出に残っていることを書いてきて、そういわれたそうです。

娘はなきはじめました。

理由をきくと、

ながくなります。

パパは毎日プレーンヨーグルトを食べているのですが、この容器にゼリーが入っていたら食べがいがあって幸せだなあーと。小言。

願いは叶い、400mlの容器のなかにわたしがゼリーを作って、娘とそれは嬉しそうに食べていました。

それを娘は書くつもりでいたのに、課題をだされて書けないー!と、なきはじめたのです。

すったもんだしたあげく、

二つ書くことに同意。

書いた内容が、運動会負けて悔しかった!と、ゼリーのことをどうしても書きたくてかいた、(略)でした。

まだまだ、自分のやりたい、欲をアピールしたい年齢だったんですね。
体は大きい娘、つい三年生くらいに勘違いしていまう母です。

この記事に

開く コメント(0)

休日の早起き

患者さんともよくお話するのですが、

学校にいく日の朝はぐたぐたして全く起きず、朝から雷がおちているのに、
休みの日に限って早起き!


これは?いったいなに?

そう思ったことはありませんか?

うちの娘も同じ。
日曜日の朝早くから、娘にとってはゴールデンタイムでテレビ三昧なので、朝7時に目覚ましをかけ必ず爽快に起きます。

そして、先日、ドラえもんのまんがを読みたくて夜更かししそうだったので、

読みたいなら朝早起きして、読みなさい。子供は早くねる!!

そしたら、わかったーー!と、いい、目覚ましをいつもより一時間早くかけねました。

絶対に眠いといって起きるわけがない!そう思っていましたが

なんと、私が起きたら、すでに起きていてもうマンガが読み終わるタイミングでした。

我が子ながらちょっと感心。

子供って興味のあることに関しては、寝る間も惜しんでしまうのでしょうか?

この勢いで勉強もしてほしいけれど、
残念ながら娘は、

体育と給食と20分休みが楽しみでいっているので、期待にはほどとおいんですけれどね。

この記事に

開く コメント(0)

都立入試

どうだったかなぁ。

金曜日、都立高校の入試の発表だったのです。

答え合わせしたけれど、倍率を考えたら自信ない!
そう答える子もいれば、

大丈夫、、だ、と、思う。と、自信のない、大丈夫
をいう子もいたり。

私もドキドキです。

3さいくらいから知っている子供達なので、他人事ではありません。

自分の娘の解きはどうなっちゃうんだろ。


そして、今日はひなまつりでしたね。

ちらし寿司をつくりました、はまぐりは、娘が嫌いなので作りませんでしたが、

たくさん、たべてくれてよかった

できあきの、すし酢を使いましたが、原材料に砂糖。が。

まぜても、すっばくならない。
これ、たくさんいれても、甘酢っぽくて、すっぱくはならない?

砂糖、こわい。です。

みなさん、虫歯きをつけて。

この記事に

開く コメント(0)

病院選び

痛みがあって、切羽つまっている場合は、もうとにかく早く見てほしい一心で病院を探すと思いますが、

悪くなっているのはわかっている、いかなくてはいけないのもわかっている、でも、こわい、
痛みはない、なんてときは、

ホームページと毎日にらめっこして、どこがいいか?考えて、
何回も何回も同じことを繰り返して、

目が疲れて、また次の日にまたまた、みて、

を繰り返して気がつくと一ヶ月たっていたり。

そんな毎日を過ごしていませんか?

小松歯科医院は、駅から近くにあるわけでもなく、ホームページがとてもすばらしいわけでもありません。

でも、ここにきめた!と、来てくださるかたが多くいてすごくうれしいです。

そして、頑張って一つ一つ治療が終わっていくのが嬉しいです!

治療することは大事ですが、本当は治療をするような歯を作らないように、お口の環境をかえないといけないのですよ。

そのためには、お口を清潔にすること。はみがきです。
みなさん、治療をおえて安心ではないのですよ。

歯医者さんは、治療が終わっても、そこからが虫歯予防のスタートです!

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事