さわやかな風にのって〜詞の世界に浮遊してみよう〜

ご訪問感謝します。諸般の事情によりブログ休止中のため、記事が無くてすみません。みな様の幸せを祈ります。

カンちゃんとヒロくんの冒険(後編)

『カンちゃんとヒロくんの冒険』〜はちみつパワーでハニーハンターをやっつけろ〜 (後編)  試合は惜しくも準決勝で敗れ、カンタの引退が決まった。  新しいキャプテンは5年生のなかから選ばれた。幸い、ヒロくんがいじめられることはなかったが、ヒロくんのほうから話しかけることもしなかったので、メンバーからあまり相手にしてもらえなくなった。ヒロくんはひとりでシュート練習することが多くなった。  ある日、カンタが久しぶりに体育館に顔を出した。 「あ、カンちゃん」 「やあ、やってるね」  シュート練習をしていたヒロくんが、まっ先に気付いた。続いて、新キャプテンが反応した。 「先輩、どうしたんですか」 「うん、ちょっと時間が空いたから、寄ってみただけだよ」 「なんだ、そうですか。まあ見ててください、先輩ができなかった地すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

 教育の場に携わって、二十年。  気が付いてみたら、もうそんなに経っていた。  自分の高校時代を思い起こすと、何やら気難しい、不快な気分に襲われる。  楽しいことが何もなかったはずはないけれど、むしろ、思い出したくもないことのほうが胸を焼き付けてくるからだろう。  同世代のミュージシャン、尾崎豊を知ったのはそのころのことである。  『卒 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事