ここから本文です
パラレルワールド、平行世界、異次元、異地球から来たこまぞろちゃん
こんにちわ どうやら平行世界(パラレルワールドまたは異次元)から来たみたいなのですが、よろしくお願いします

書庫全体表示

コンチワ!

またまた、飴さんでは、ちょっと個人情報すぎて書けないことです。

みなさんとコメントやり取りしていて、思い出したことです。

こまぞろちゃん、3歳くらいから18歳まで、日本のいろんなところに住んでいたことがあって、なので、パラレルワールドな地図が変わると、他人事ではない場所も多いんです。

こまぞろちゃんのご先祖は東京で、東京が故郷なのだけど、でも、こまぞろちゃんの本当の故郷は全国のいろんなところなんです。

ケンミンショーは、どこにも所属しない、無所属です。

いろんなところを知ってるけど、子どもの頃の記憶だけだから、深くは知らないんですよね。

でも、青柳ういろうの、白黒抹茶あずきコーヒーゆず桜

とか、

おしどりミルクケーキ

とか

現地の人しか知らないことは結構知ってますですよー(^∇^)

なので、各地で災害があると、なんだか気が気じゃなくなります。




こまぞろちゃんは、都市伝説をユーチューブで見るのが趣味だったのですが、それはつい最近始めた趣味です。

久々の大学生になって、社会人大学生って言っても、大学生だから、試験終わった後とか、異常に暇で、何もすることない日々、ゲームしたりSNSして暇つぶししていたのですが、

そういえば、その頃よくやっていたのが、こまぞろちゃんが育ってきた、全国各地が、今、どうなっているのかをグーグルアースやグーグルマップで見ることです。

学校までの経路辿ったり、近所のスーパーや公園や友達の家が、まだあるか、どう変わったか、見るのが楽しくって、

場所によっては、全然変わっていないけど、新興住宅地だったところは、別世界のように変わっていて、自分の家を見つけるのが至難の技だけど、見つけると嬉しくなってました。

だけど、よくよく見ると、昔の面影があって、空き地だったところが大型ショッピングセンターになっていたり、川がふさがって、道路になっていたりするけれど、そういえば何か大きな物が建つって言っていたなあとか、いろんなことを思い出して、楽しいんです。

うちの家族も面倒だったと思いますが、ママさんやパパさんに、自分の家見つけるたびに、

「見て見て、こんなに古くなってる」

ってパソコンで見せてました。

グーグルマップってすごいよね。

友達の家も、旅行先で泊まった旅館も、遊んでいた秘密基地もちゃんと出てくるんですよね。

全部一通り見てしまって、それでも暇だった時に、そうだ、今度行ってみたい全国各地を見てみよう、旅行で行ったことのある海外を見てみよう、って

そうなると際限ないんです。

あ、ここ行った、ここ通った、ここに行ったらデニーズに入るしかないかー。

それで半月は潰せます。

それも一通り見てしまうと、

いったことのない、カナダや北極大陸、南極大陸、アフリカ、中南米、いろんなとこ見てたんですよね。

暇すぎますね。

その時に、都市伝説で北極にナチスの秘密基地があるとか、南極に何かあるっていうの見て、

それからは、北極、南極、超拡大して徹底的に隅から隅まで、何かないか見てたんです。

どんだけ暇なのかー。

人工的な直線見つけたり、四角い物体見つけたり、結構楽しかったんですよね。

というわけで、あまり、マンデラと関係ないことですが、

ものすごい大量の暇な時間を、全く身にならないことで潰していた日々だったのでした。



コマゾロブログ書き出してから、この無駄な日々が、ちょっと役に立ってる感じがします。

グーグル検索ばっかしてたから、パラレルワールドに来ちゃったのかなあ??

  • 顔アイコン

    こまぞろちゃんの記憶すごいな〜って思ってました。そうだったんですね
    徹底的に見るのはなかなか集中力がないと出来ないですよ
    グーグルさんに秘密あるのかな??? 削除

    [ レモン ]

    2019/7/5(金) 午後 9:07

    返信する
  • 顔アイコン

    この件は、こまぞろちゃん寝るに書くよー> レモンさん

    [ こまぞろちゃん ]

    2019/7/6(土) 午後 10:36

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事