全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

卒論提出1月10日

どうも職人です。
卒論も追い込みなので、しばらくお休みします。
時間があれば書き込む予定ですが、1月10日の卒論提出日までは、あまり書けそうにありません。



復活は確実にしますので!



申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。

さとうの豚汁

イメージ 1

どうも職人です。
原付を後輩に譲りました。


もうほとんど写真のストックがありません。
今日紹介するのは、おなじみの「さとう」の豚汁です。
津軽ではトン汁を「ぶたのじる」とも呼ぶとも聞きます。

この豚汁、噂のシャモロックでダシを取っているそうです。1杯100円でこのボリューム。普通のお店の丼物ぐらいあります。具もたっぷりです。




ただ、さとうの定食の量を考えると、この豚汁 いささか 多いです。注文する時は、少な目の定食を注文することをお薦めします。

イメージ 1

イメージ 2

どうも職人です。
最近ネタが尽きてきました。
今日は面白くする自信が 皆無 です。


今日は以前行った土手町の喫茶店を紹介します。
オシャレすぎて、店内の写真が撮れませんでした。
その中で、なんとか撮影したのが↑です。


弘前の繁華街、土手町のさらに中心 「中三」 の隣の建物に、その店はあります。
その名は チェンバロ 。夫婦経営のちいさな喫茶店です。
内装は落ち着いた漆喰の白、地中海の小さな民家を思わせます。壁にはたくさんの絵がかかっています。

このオシャレと居心地の良さが両立した雰囲気は、ナイスミドルのマスターでなければかもし出せません。こんな風に年をとりたいものです。

チェンバロホームページ(※注意!オシャレです)
http://cembalo.cc/




しかしここは 職人 、やはり ステキなこと が起こりました。



コーヒー好きの職人は、「アイスクリームのエスプレッソがけ」を注文しました。このメニューはアイスクリームに、目の前で熱々のエスプレッソをかけてもらえます。



注文後、ワクワクしながらその瞬間を待っていました。



やってきました!職人のアイスクリームです。いよいよ注目の瞬間です。




ところが!




奥さんが気を利かせてか、向かい側の女の子に見えるように コーヒーを注ぎ始めたのです!




職人側からは 手で隠れて見 えません。




確かに こんなゴッツイ男が見たがって いるとは、普通思わないでしょう。




しかし!




むしろ見たがっているのは 職人 なんです!






・・・美味しかったですが、悲しかったです。









追伸:

恒例の スプーンチェック をすると、ここはまっすぐでした。

イメージ 1

イメージ 2

どうも職人です。
今日は職人の地元のことです。


職人の地元である愛知県豊橋市には、今や全国で数少ない「スマートボール」のお店があります。スマートボールとは、簡単に言えば「パチンコのビー玉版」です。100円で25球買え、バネでビー玉を打ちます。5,15の各穴に落とせば、対応した数の玉が追加されます。玉数に応じて景品があります。昔大流行したようですが、現在では ほとんど残っていない らしく、新聞でも取り上げられていました。

平日の昼なら、客は常に3〜4人です。いつもおばちゃんがやっているので、おそらく趣味的なものでしょう。


職人はパチンコはしませんが、スマートボールは 大好き です。帰省すれば、かならず一回は スマり に行きます。



今年の夏、帰省した際に 奇跡 が起こりました。

いつもは500円ほど打って玉が終わって帰るのですが、この日は勘が冴えていたのか台がよかったのか、3枚目の100円を入れたあたりから どんどん出ました。 あっという間に150球に達しました。

このままでは終わりそうにない ので、景品と交換することにしました。最高の景品は75球の ポンジュース です。そこでポンジュース2本と交換しました。

一緒に行った友達に







の称号をいただきました。光栄です。

開く トラックバック(1)

パフェのこと

イメージ 1

どうも職人です。
久しぶりにパフェのことです。


先日、週末で疲れていた職人の口から、またもや


「パフェ行くぞ!」


発言がとび出しました。
今回は史上最多人数での遠征となりました。
場所はイトーヨーカドーの2F婦人服売場にある 「風月堂」です。軽自動車に全員 詰め込ん で、さあ出発です。

この「風月堂」では、ゼミ室メンバーの2人がバイトをしています。その2人が一緒だったので、大変まけていただきました 。この場を借りてお礼申し上げます。



本当にありがとうございました。



風月堂では、2つの味を一度に楽しめる ツインパフェ なるものをいただきました。職人は「チョコと抹茶」、一人は「チョコとヨーグルト」を注文していました。

食べながら気づいたのですが、職人の組み合わせは 失敗 です。チョコ、抹茶個々にいただけば美味しいのですが、チョコと抹茶とアンコを次々口に運ぶことで、甘みの 相乗効果 が起こり具合が悪くなりました。

一方、「チョコとヨーグルト」の組み合わせは成功だったようです。さわやかな酸味と甘さで、最後まで美味しくいただいていました。




ここのパフェスプーンは まっすぐ でした。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事