全体表示

[ リスト ]

2013.12.9。2階のベランダの1階部分、柱と隣との境界スペースは0なので
まずは、ひさしを貸してもらうため、立ち入りと屋根の一部に足を掛ける事の
了承を取り付ける。
 
柱が隣家のブロック塀ぎりぎり(約2〜3センチ)立っており、ローラーも刷毛も入らず
盲目的に塗装を行った。
 
現実の塗り残しの補正、竿掛けの位置が高すぎるとの苦情なので
45〜50センチ物干し竿を下げた。2本分の竿掛けを増設塗装。
 
床部分のシーリング、プラスチックの床材、屋根代わりに施設下が
雨水が漏れて、役に立たず、ベランダ全体に屋根を掛けた。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事