全体表示

[ リスト ]

カビ対策

2014.1.21.木造住居をシェアハウス用に内装を全面改装、
音対策として、壁とドア、床に遮音シートを張った、部屋と部屋の壁
は両方からシートを張るので2層になる、隣のテレビ音は気にすれば微かに
聞こえる程度。
 
洗濯機、乾燥機は音より振動が気になるので、使用者に心苦しいが、
ひと工夫をお願いしている。
 
最大の欠点、遮音シートはゴム状で非常に重く、ゴムの袋の中にいるような
感じで、湿気が抜けない、冬期の加湿器の使用では、カビの発生、
床が冷えているので、人から出る湿気で結露する。
 
洗濯物の室内干しが、最大のカビ発生の元の様だが?
対策として、高所取り付けの70ミリの小さい換気扇を取り付ける、
床下換気扇の取り付け、これはかなりの設備と工事が必要だった。
 
最近の木製の家具等は、チップを固めた材料の使用が多い為、
その切り口にカビが発生しやすい。
 
カビ用の抗菌材を塗布、かなりの効果あり、
塗装部分にはカビの発生はないようなので
今回は水性のクリアー塗料を塗装した。
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事