全体表示

[ リスト ]

「大震災1000日に想う」
東日本大震災から1000日を迎えた。2年半ちょっと経った現在、どの程度の復興が出来ているのだろうか。
マグニチュード9.0、最大震度7という未曾有の被害をもたらした大地震は、我々に自然の猛威を改めて知らしめ、警告してきた。
まだ元の生活に戻れない仮設住宅住まいの人々。福島県の原発による避難生活者、その他にも問題は山積みである。
阪神の大震災に比べ、規模や震度の大きさもあったが、何より巨大津波、原発の被害が悲しい結果を招いてしまった。
未だ行方不明の方が、2651人いる事実。三陸鉄道も前面が復旧していない。これからの東北は寒さとの戦いも始まるのだ。
関東地方では、忘れがちになりそうな程、現在は震災の影響は無いが、今日も必死にガレキ処理や道路整備に働いている人々はいる。
家族を失い、一人になってしまった人の、孤独との戦いも続く。数々の問題を残しつつも、月日はどんどん進んでしまう。個人がどんなに手を差し延べても限りがある。復旧には政治力が問われる。
経済協力開発機構(OECD)は、65カ国地域・15歳男女約51万人の、国際学習到達度調査結果を公表した。日本は前回より学力向上が確認された。
読解力・科学的応用力・数学的応用力共に、前年よりアップしている。脱ゆとり路線の成果が出てきたのだろうか。
勉強が好きという人は、黙っていてもどんどんやってゆく。しかしほとんどの人は勉強は苦手のようだ。進んではやらないのだろう。
勉強と言われると抵抗がある。でも人生はずっと学んでゆく事ばかりなのではないだろうか。自分を向上させるためには、日々何かを学習する必要がある。そうした事に早く気付いた子供は進んで勉強する。
雑学でも何でもいいので、学ぶ・覚える楽しさを知って欲しい。興味津々の性格の人は、学ぶ事が好きな人が多く、高齢でも新たな事に
挑戦してゆく。学問だけが勉強ではない。
地位とか部署ごとの役職は、時として奪われることもある。運やチャンスなどで変わってしまう。しかし一度覚えた学問は、少し休んでいても
始めればまた元に戻りだす。昔取った杵柄だ。誰にも取られない。
学んでおけば、いつかは何かの役に立つ。むやみに勉強しろとあおるより、先の望みを教えてあげた方が効果がある気がする。子供の指導は、大人次第なのかもしれない。2013・11・4  

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事