全体表示

[ リスト ]

「 原発の無い夏はどうなる 」
2014・4・28  http://smccoffee.lolipop.jp/
新緑の色鮮やかな緑が目を癒してくれるが、ゴールデンウイークを過ぎると初夏の陽気になってくる。今はエアコンが休憩中だが、いよいよ出番となる。
日本の夏は、湿度が高いので湿度を取る意味でもエアコンが欲しくなる。昔のように皆がエアコン無しなら風も少しは涼しいのかもしれないが、ビルなどで窓も少ないとやはりエアコンに頼ってしまう。室外機の風が熱いのだ。
エアコン無しで、窓を開けても吹く風は生ぬるい。日陰を作っても室外機の熱風が、どこからかやってきてジンワリ熱い。
さて、原発の再稼働に向けた安全審査に注目したい。まず審査チームの人員が不足しており、審査が長期化すればするほど仕事が片付かず大変そうだ。
現在審査申請済みの原発は10箇所ある。北海道電力は泊、東北電力が女川
、東京電力が柏崎刈羽、中部電力が浜岡、関西電力は大飯と高浜、中国電力は島根、四国電力は伊方、九州電力は玄海と川内にある。
審査チームは90人しかいないそうで、再稼働への審査がなかなか進まず「原発ゼロの夏」を迎える公算が大きくなっているといわれる。
我々庶民は何も出来ず、ただ節電を心がけ原発が安全で稼働できるように祈るばかりだが、どうなっていくのだろうか。
体が元気なら、多少の我慢をしてエアコンの設定温度を高くもするし、使わずに頑張る事も出来るが、介護を必要とする体温調節の苦手になった高齢者を抱えていると、健康管理のためにエアコンは必需品である。
国の政策でこの危機を乗り切ることが、最大の課題であるのは当然だが、遅々として進んでいないところに苛立ちを覚える。何とか頑張ってもらいたい。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事