全体表示

[ リスト ]

放火による火災

2014.7、17
朝一番でメールが来ていることに気がついた。
午前3時の着信で、町屋1の斜向かいの家が燃えている。
3時30分に鎮火のメ―ル、渡辺さんと言う方だそうです。
 
旧渡辺さんの場所は、コモンハウス町屋3の予定で改装待ちの建物です。
警察より9時30分に現地へ責任者出頭電話有。
 
幸い被害は2階の押し入れに火をつけたようで、1階天井と2階の間が
火が這うように焦げていた。なんとも不思議は燃え方である。
 
ハウス改装予定の為空家に不審者が侵入し、2階の押し入れに、
何かの発火物を置き、火をつけたようです。
 
お隣の方が、仕事の都合上遅い帰宅トなり、さて寝ようかなと
思いトイレに行くと、煙のにおいが鼻をついた。
 
ただちに119番へTEL、ピーピーとお話中、3度めになんとか接続、
119番でもお話中があるなんて知りませんでしたと、おっしゃって
いました。
 
放火ということで、捜査一課の放火班と鑑識、尾久警察ワンセット、
消防庁、地元の消防署3署と総勢7〜80人の人で周囲の道は
通行止め、お巡りさんと消防さんで埋め尽くされておりました、
 
それぞれが役割分担されており、次々と仕事をこなしており。
私は立会人と言うことで、要所要所で写真撮影を受けました。
 
約4時間ほどかかりましたが、担当刑事さんより、連絡するまで
現場をそのままにして保存しておいてくださいとのことでした。
 
消防より電話有、侵入時無人なので、窓のガラスやドアのガラスを割って
侵入したので、破片が落ちて危険なので、安全処理をしてください。
 
侵入口のドアと窓枠をガラスとともに破壊したので、
再度人が侵入できないように防護するよう、に要望有。
後日確認に訪問するそうです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事