全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

洗濯機の音がうるさい

洗濯機がうるさい、交換しクリーニングしました。
                                   イメージ 1 2017年2月12日
   王子ハウスの洗濯機
             
洗濯機の音がうるさいとメール連絡。
          
現場到着、状況は脱水動作時に時々

「ガーガー」と音がするそうです
              
再現できず、静音洗濯機(インバーター

モーター) を購入し後日交換した。

交換した洗濯機は
 
三洋ASW-55D(50dB)からサムソンJW−KD55B(42dB)に交換した。

ネットでの購入価格は 31,215円、従来品より約1万円高い

このタイプでのインバターモーター使用はこのメーカー製品だけのようだ。

(従来は水槽の中心にパルセーラー軸受が有りその横にモーターがベルトで接続してある、

すこぶるバランスが悪く、水槽全体をばねで吊ってあるが振動が大きい。

インバータモーターは、軸受とモーターが一体で水槽の中心に装着されている)

カタログによると50dBから42dBと約10dB騒音が下がる(約半減)、

40dBは「静かな図書館の音」なのでだいぶ静かになりそうだ。
              
それに増して、 ダイソーで購入した(108円)、洗濯機静音マットを敷いてみた。
              
静音マットの説明書によると10dB下がるとのこと、計算上では30dB

(ひそひそ話かエアコンの室内機のレベル) かなり良くなりそうだ。


イメージ 2 水槽
  水槽の汚れ具合脱水槽を外した状態、

   柔軟剤が5 〜8ミリほどカビと混ざり、

   張り付いて いる。
    
 *今、はやりの横型洗濯機は縦を横にしただけで、原理原則は変わらず
水槽と脱水槽の間の汚れを落とす事が出来ない決定的な欠点で、
将来は解決されるでしょう。

横型は縦より水槽のバランスが悪いのでインバーターモーターを使用していようだ


イメージ 4
 イメージ 3 パルセーターと 脱水槽のふた
  脱水槽の固定金具
          





                                                                                                                   


 ステンレス製脱水槽、

ステンレス製だが外側に洗剤カスやカビで

汚れており、材質に関係なく汚れがついて

いる。(ステンレス製でも樹脂製(安価)で

も同じ状態)
          


                                                           
                                                 
イメージ 5清掃後の水槽

(これ以上画像の掲載はオーバーフローにより掲載不能)
   
 
組み立て完成した洗濯機
  
洗浄後乾燥部品と使用した工具

脱水槽を外すとき使用のギアプーラー、

これが無いと外す時に苦労する。
 
 組み立てて終了、試運転の結果異常なし。
              
少々「カタカタ」と脱水時に音がするが、水槽に取 り付けてある中央にパルセーターシャフト、
              
その横に駆動モーターが取り付けてありどう見てもバランスが悪く、振動の元のようだ。
              
この洗濯機は乾燥機台の下に置いてあり、台との隙間が少なく台と接触していたとすると
             
洗濯機の脱水時の振動が伝わり共振した可能性 が大と思われる。

この記事に

開く コメント(0)

オーイメージ 1ブントースターの分解清掃(オーバーホール)に挑戦
 日常の清掃では、ガラスヒーターを壊しそで、

それに加え、汚れが焼き付いており
手が出せない。
 
新規購入してから、2〜3年経過すると内側周り、金網、扉に
            
ベットリ汚れがこびり付いて、中の状態が分からなくなってしまう。



使用した工具と部品は下記の通り
イメージ 2

          
金網、お皿をとりだす。
           
難題3つ、
          
その1、
            
扉を外す、明けて左下に心棒を取り外す長さ約1cm横7ミリの穴がある
 
その中心に扉を支えるバネ付心棒がある<br>
           
先の曲がった細いペンチで挟み右にスライドして外す。
           
            この外し方、どうするか、 最初の1台は扉を分解して外したが、手間がかかる。
            
            分解した結果、扉の左の穴を利用して組み立てている様なので、
            
            100円ショップで、先の曲がったラジオペンチを購入し、
            
            ハンドグラインダーでペリカンの口の様に暑さ2mmに整形して、
            
            心棒を掴んで右にスライドすると、
            簡単に取り外しができました。
           
            周囲のビスと織り込みを外す
          
            その2、
            
            タイマーやハンドルスイッチ部分に
            コンセントからの外線が半田付されており
            半田付を取り、外線を取り付け穴より
            外す。
           
イメージ 3


  その3>
           
   プッシュナットを外す、および取り付ける。
            
   金網を乗せる前後にスライドする横棒、
    
 バネにより後方に引っ張られている
 
バネとスライド面をカバーするチューブを
   止めてある板バネ上の金具。
            
      工具写真左の黒い丸い部品
            
            羽目殺しなので、ラジオペンチで挟んで半分に折って、壊して外す。
            
            再組立ての時は新品を押し込む。
            3ミリ
            ヒーター保護用の横棒は4ミリ、機械により異なる。
            
            最後にヒーターを折こみ止めを外して慎重に取り外す。
            組み立ては上下交換して取り付ける。
            
            電気端子の
            取り付け取外し時はナット部分を抑えて慎重に行う。
            
            汚れ落とし、
            
            ステンレス系はアルカリ性洗剤か苛性ソーダ10〜20パーセント溶液で洗う。
            
            手袋、マスク、保護メガネ等で保護する油分が良く落ちる、状況により増減する。
            苛性ソーダーは薬局で印鑑持参すれば購入できる。
            
            換気扇、洗面台の下水部分の汚れに威力を発揮する。
            
            金網はステンレスで出来ていたので、こびり付いた汚れが多いので3日間浸け置き洗浄、
            
            他の部分は、今回は亜鉛メッキ鋼板なので軽く清掃し中和剤と水洗いを良くした。
            
            が、しかし亜鉛、アルミはアルカリに弱く
            表面が薄黒くすすけてしまいました。
            http://smccoffee.lolipop.jp/



この記事に

開く コメント(0)

今回は王子ハウスの大きい棚付けと換気扇スイッチの改良
2014.12.3.4.10.11.17〜19と作業を継続
合計4室の改良、清掃、とベランダのペイントを予定
 
天井から棚吊り用金具の取り付け、天井の中が構造が分からず
点検口の作成
専用のスケールを作成、防塵用丸ノコで開口するが
どうしても耐火ボード(石膏)製なので、細かい粉じんが降りかかる、
仰向け状態での作業と、今回はボードを二重張りなので
石膏の粉じんが多少舞った。
 
点検口金具を取り付け、回りを補強、棚の長ボルト用の
ナット付きL金具を荷重に耐えられるように天井内の梁に固定する
 
点検口を開ける前に、下地センサーで、下地(野縁)を検索し
開口すると、梁の真下となり、やっと手首が入る隙間しか無く
時間がかかる箇所があった。
 
平均で1日1台の進捗状況である
部屋全体にシートを掛けて粉じんから保護しようと
したが、作業後の清掃が大変でした。

この記事に

開く コメント(3)

火事場の後かたずけ

2014.10.21.サクラハウス町屋のボヤの後始末が大変。
建物には、火災保険に入ってたが、家財に対しては不加入、入居者さんの財産
には契約ができないということで。
ところが、シェアハウスに於いては、家具家電ほぼすべてが営業機器ということで
 
保険対象となる。
今回は部屋の家財と言うことで不加入であった。
以前の保険会社との契約では加入していた。過去代理店の変更があった時
削除してしまった。
火事にあって、初めて判ったのは、火災による損害より、消火による損害が
大きい、家丸ごと水浸し、放水の強力な水圧で、壁、天井等が壊滅的破壊
床一面にガレキと化した残骸累々、費用も出ず後かたずけが難航する。
 
また、放火の疑いがあるので、火災発生現場の保存ということで手がつけられず
他の場所を、少しづつかたずけている。
 
全て火災保険の契約を見直し、足らない部分をおぎなった。

この記事に

開く コメント(0)

2014.9 コモンハウス町屋1の路地をはさんで1軒斜隣に
当社所有の改装予定の旧ハウスがある。
2014.7.17.深夜、何者かが侵入し、2階の押入れに火を放ち
逃走。
無人の家が煙に充満し、たまたまお隣さんのご主人が気付き
119番、まわり近所には幸い延焼なく、30分程度のボヤでおさまった。
 
延焼部分は1,2階50平米だが、消防による消化活動により
残り火がないようにと、
全ての部屋は天井や壁が放水の水圧で崩れ落ち、家具類はすべて
水浸し、窓ガラスや扉は消火活動のため破壊された。
 
今までの人生経験のなかで、初めての火災だが、
その被害の大きさに驚いている。
火災保険は建物に加入、動産には以前は入っていたが
保険代理店が変わった時、それ以降入ってなかった。
 
火災になって初めて分かったことは、上から下まで
どっぷりと水害であること。
 
危険負担経費として考慮がたりなかった。
他にも建物があるので、ただちに動産保険の手続きを
おこなった。
 
一般論での家財の金額は約300万円だそうです。
シェアハウスでの個人の持ち物ではどのくらいかはわかりませんが、
オーデオ製品と衣服がおもでしょう、すべて火災水害にあえばゼロ。
 
今後は住人さんの動産保険への加入をお願いしたい。
ただし契約単位が100万円単位で、保険料は地震も含め2年で
約8000円程度です、入居時に危険負担として加入を
お願いしたいと願っております。
 
2年未満での退室時は、残期間の保険料はもどります。

この記事に

開く コメント(0)

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事