雇もれびの会のブログ(働く精神障がい者 自助会@名古屋)

名古屋市東生涯学習センター・精神障がい・発達障がい当事者が集まる会です。komorebi_no_kai@yahoo.co.jp

モリコロ基金の最終回イベントに参加

1)公共事業は定量評価が原則だが、最近、定性評価の要素も加えている。助成金対策の評価にも定性評価、特に【誇り、安全】という価値やストック効果分析という新しい定性評価の手法を取り入れたい。 2)アイルランドの休眠口座を基にした助成金制度は経済弱者や教育弱者、障害者支援に限定した用途とのことだったが、どのように合意形成出来たのか知りたい。私もそうした用途限定に賛成だが、日本の現状では環境保護や子育て支援に偏重している。また企業からの寄付テーマも同じだ。 3)モリコロ基金が雇もれびの会という小さな障害者当事者会を支援してくれた効果の一つに、団体の認知度等の拡大よりも、同様の障害者当事者会が数多く多様に出来たという事がある。この効果を障害者当事者会文化の形成効果として大きくPRしたい。 4)障害者当事者会のすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

雇もれびの会です。 本日のマインドフルネスの講師、臨床心理士の本間さんには10年近くお世話になっています。クリニックの臨床心理士から、西区の地域に出てとびら、しんと言った施設を立ち上げて活躍しています。 マインドフルネスって知ってますか? マインドフルネスとはなにか? 精神疾患との関係。 生活での活かし方。 ...すべて表示すべて表示

ファイナンシャルプランナーによる社会福祉制度セミナー 2018年3月31日コミュニティカフェかかぽ 参加者は、講師、主催者を除いて7名でした。参加費2000円。 社会福祉制度 FP会 社会福祉制度 FP会 雇もれびの会です。精神科の病院で生まれた当事者会、仲間同士の体験談を語る会。4月は看護師教員の会(4 ...すべて表示すべて表示

当事者のための精神科セミナー 【看護師の大学教員に聞きたい生活のあれこれ】 講師:愛知医科大学看護学部 精神看護学 藤澤希美 先生 参加者: 11 名 主催者:雇もれびの会 この文章は、雇もれびの会で下書きをしてか ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事