雇もれびの会のブログ(働く精神障がい者 自助会@名古屋)

名古屋市東生涯学習センター・精神障がい・発達障がい当事者が集まる会です。komorebi_no_kai@yahoo.co.jp

全体表示

[ リスト ]

当事者のための精神科セミナー
【看護師の大学教員に聞きたい生活のあれこれ】
 
講師:愛知医科大学看護学部 精神看護学 藤澤希美 先生
参加者:11
主催者:雇もれびの会

イメージ 3



イメージ 2

 
イメージ 1



この文章は、雇もれびの会で下書きをしてから藤澤先生に大幅に加筆訂正いただいた文章です。
先生は、あるがままを大切にするタイプです、とご自身で仰っています。
内容は厳選しました。
藤澤先生にはいつもお世話になっております。
楽しいトークと貴重な内容のセミナーで、来場者に非常に好評でした。
ブログで、その感動の一部が伝わればいいと思っています。
藤澤先生の「当事者のための精神科看護師セミナー」は、今後、秋以降にも再び開催したいと考えています。
ご興味ある方は次回のチャンスにもぜひご来場ください。


1.はじめに
雇もれびの会の紹介を行い,録音の機器,ブログ掲載の許可を得て開始した。
 
2.講師の紹介
 精神科病棟で看護師として勤務していた際,精神障害者が地域で生活するのが当たり前の時代に私は何をやっているのだろうかと疑問に思い,大学院へ進学。精神障害者の地域生活支援をリカバリーの視点から研究した。現職に就き,研究は就労支援をメインに試行錯誤中。
 
3.参加者からの質問と回答
①外食になってしまう
→食事は、一日のトータルで考える。食事を毎回気にするのはたいへん。食べたいときに食べたいものを食べていい。気になるときは,食事バランスガイドを見て、一日の食事を見直す程度でよい。精神障害者の中には水分の摂りすぎの人、摂らなすぎという人も多い。一日どのぐらい水分摂取をしているかチェックしてみましょう。
 ②五十肩について
→運動不足の人に運動してくださいと言ってもなかなか、難しいが自覚するだけで意識するだけでも変わる。ストレッチで首,肩の血行を良くし,改善を図りましょう。
 ③昼夜逆転について
→・入眠前に深呼吸をしてみましょう。寝つけないときは,寝なくていい。眠れなくてつらい時は眠剤を使ってもいい。眠剤を使わずに疲れるまで歩くのもあり。
 ・夜中に起きていられるのも強み。もしかしたら,その人のゴールデンタイムかもしれない。その人のゴールデンタイムは尊重したい。夜中でも親としゃべらなくてもネットでしゃべれているなら,社会とつながっていると思う。周りが問題視するのではなく,寛容に見守ることが大事。仕事も夜に起きていられる強みを活かすのもあり。
 ④ドクターショッピングについて
  →精神障害者にとってドクターショッピングは,信頼できる主治医を探すということだと思う。それは一時期のこと。10年、15年患って、そこからいろいろ探してまた、10年と言うことも考えられる。いろいろな精神科医がいる。精神障害者どうして主治医についてもっと話をしてもいいと思う。
 ⑤理想の地域の受け皿
  →・場所よりも「人」。一緒に支えてくれる人がいることが大事。今の精神医療に疑問をもつ医療従事者がもっと地域に出るといい。
・小中高などの保健体育で精神障害をもつ人が普通に暮らしていることを教えていく必要があると思う。
・地域と医療でニーズが合致していないのなら会議を作ってニーズのすり合わせをする必要がある。
・企業に精神障害の一般論を含めて、その人に特有の特性も説明に行く仕事も必要になると思う。人事課は精神障害者が分からなくて困っている。障害者がどんな特性を持っているか説明するように出向いて説明しにいくことが大事。仕事をし始めてからの定期訪問も大事。その人の調子を見ることが出来る人が必要になってくる。
・病院からはデイケア、就労支援を経由して企業にいく流れがある。デイケアに企業の人材育成の人が来て直接就労支援して、そのまま一般企業に就職するプログラムもある。
 
4.コミュニケーションの演習
相手の話にじっと耳を傾け,相手が話していたことを理解して質問をする,話してくれた人に伝えたいメッセージを手紙に書いて渡すという演習。
精神障害は認知機能の障害を伴うものであるため,受信(聞く)、処理(考える、理解)、発信(話す、返す)というどこに自分の得意な部分があって,苦手な部分があるか,自分で知ることが大切。
 
5.アンケート結果
Ø  回答者10名(回答率83.3%
Ø  満足度とその理由
・満足:8名(80%)
・やや満足:2名(20%)
「健康の大切さを実感した」「健康習慣を改めて勉強することができた」「コミュニケーション演習が良かった」など,セミナーに関する内容や「明るく楽しくできた」「話が面白かった」「話が具体的で分かりやすかった」など,講師やその場の雰囲気にが満足度に影響していた。
Ø  また【精神科看護師の大学教員を囲む会】に参加したいと思うか
・思う:9名(90%)
・やや思う:1名(10%) 
Ø  【精神科看護師の大学教員を囲む会】へのご意見やご要望
セミナーについて「もっと詳しい話を聞きたい」「今後も参加したい」「また開催してください」などの要望がよせられた。また,講師に対して「理想を語る姿がとてもよかった」「その人の自主性を重んじる講義がすごくよかった」「同感・共感した」「明るいお話が良かった」などのご意見をいただいた。セミナーをよりよくするための改善点については,「交流・当事者同士の話をする時間があるとよかった」「もう少し時間が長くやってもよかった」という要望あったため,今後はより充実した内容と時間配分を検討していく。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事