一隅を照らす寺子屋

感動と感謝の氣の溢れた人生に変えよう!

全体表示

[ リスト ]

憂う人に

人間は憂(うれ)えなければ人物ができない。

何の心配もなく、平々凡々に暮らしたのでは人物はできない。

憂患を体験し、悩み抜いてきて初めて、

人物も余裕も出来てくる。

          (「安岡正篤一日一言」より)


人間は色々勉強して、理想や目標を持つようになると、

現実とのギャップに気がついて、色々迷い、悩んでしまいます。

何も知らずに、ボーッと生きているだけで「憂う」ことはないでしょう。

一方、自分と誰かを比較して、自分は駄目だと落ち込むこと・・

これは「憂う」とは質が違うように思います。

理想を追い求めるからこそ、どこかから湧き出してくる「憂い」。

そういう「憂い」とちゃんと向き合って、逃げずに努力する人。

そんな「憂う」人になりたいものです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事