古村一雄の雑記帳

本音の議論をしない議会はいりません

あす20日の総務企画危機管理委員会における質問項目

【エネルギー総合対策局】 問1 高レベル放射性廃棄物の最終処分について (1)最終処分地の選定が進まない原因について伺いたい。 (2)最終処分地の選定も国策なのに、原子力政策に協力する県が「青森県を最終処分地にしない」との国からの約束をとるのは何故なのか伺いたい。 問2 東京電力ホールディングス株式会社が検討している東通原子力発電所の共同事業化について、県の所感を伺いたい。 問3 地域振興を図るため、電源三法交付金の活用は、県が対象市町村と一緒になって取り組むべきと考えるが、県の見解を伺いたい。 問4 日米原子力協定が自動延長され、今後は米国から通告があれば、再処理ができなくなる不安定な状況となるが、これに対する県の見解を伺いたい。 【商工労すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事