古村一雄の雑記帳

本音の議論をしない議会はいりません

全体表示

[ リスト ]

   謹 賀 新 年


大晦日は、新年を迎える「神明宮」の掃除やお供えなどのまつりの準備と、氏子への大麻頒布に追われる。

そして年越しは、例年ならば兄弟一家が集まってにぎやかに過ごすのだが、ここ2か月、家内の調子が思わしくないのでお断りして、次男が買ってきた「キンキ」の一点豪華をメインに、身内だけで簡素に済ます。

元旦5時からの朝起会恒例行事に出席するために、ひげを剃り、背広・ネクタイ、ワイシャツをそろえて午前1時前、目覚ましをセットして床に入る。

目が覚め、枕もとの時計を見ると、なんと6時10分前。
間に合わないどころか、会場に駆けつけたところで行事はすでに終わっている。
それでも背広を着こんで駆け付けたが、後の祭り。
平謝りに謝ったが、主催者は事故ってなかったと安堵してくれたのである。

朝食を済ませたあと、思い直して「もも」と「はな」を連れて「中の畑」でわい化樹の「ガビはだけ(粗皮削り)」に熱中する。

午後からは、気を紛らかそうとして新聞記事の整理に没頭しようとしたものの、元旦早々この態、先が思いやられる不安に駆られている。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

明けましておめでとうございます。
新たなIDで失礼致します。
サトウと言う者です。
いつも気にかけて戴きながら、ご無沙汰ばかりで申し訳ございません。

いつもお忙しいのでお疲れであったのではないでしょうか。
会場へ向かう時のお気持ちを俳句にすると

寝過ごして年の朝(あした)を急ぐ道

といったところでしょうか?

2017/1/2(月) 午前 9:20 [ あ〜すけ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事