古村一雄の雑記帳

本音の議論をしない議会はいりません

全体表示

[ リスト ]

「こんなにも家に居続けていたことがあっただろうか」と思えるぐらい、家に閉じこもっていたような気がするのはなぜだろう。

福島に出かけて一泊しているし、月一開かれる建設委員会で不十分ながら質問もこなした。
最低限必要な会合や行事、そしてお通夜にも顔をだしている。
夜の飲み会は億劫になっているにもかかわらず、それでも3夜は代行車で帰宅している。

なのに、どうしてこんなにも家に居付いている気がするのか、解せないのである。
ただひとつ言えることは、浪岡の事務所に行っても、県議会に出かけても、寄り道することなく一直線に帰宅してしまうことだ。

やらなければならないことは山ほどあるのに、大半は片付いていないと言ってもよい。
襖(ふすま)を取り外した二間の部屋は、新聞の切り抜きやら議会資料の類は足の踏み場もないほど散らばっているし、読みかけの雑誌や単行本がそこらじゅうに重なりあっている。

小屋に積んでいる贈答りんごの発送も、半端にしているうちに品質が劣化してきているのを見て嫌気がさし、ますます大儀になってそのまま放置している。
まさに身の回りは惨状と言ってもよい。

そこで先週末に決心した。
このままではダメ、2月からと言わずに今週から生活を立て直さなければと決め、今日から少し動き回ってみた。
あすは久しく途絶えている夜の会合にも顔を出し、2月議会割り当ての一般質問に備えなければならないと考えている。

そして何よりも、無沙汰しているブログを再開しなければと思い、パソコンに向かったはよいが、いつもどおり愚痴っぽくになってしまった。
しかし、振り返れば、長い長い1月であったと思う。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事