古村一雄の雑記帳

本音の議論をしない議会はいりません

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

今週の予定

18日(月)11:00 一般質問通告準備(無所属議員控室)〜取り止め
       17:00 青森県政を考える会(アウガ5階)〜取り止め

19日(火) 〜一般質問者の通告期限〜
       13:30 提出議案聞き取り(無所属議員控室)

20日(水)11:00 商工労働観光エネルギー委員会
       委員会終了後 がん対策推進条例改正ワーキンググループ第4回検討会(第1議員面会室)
       15:00 青森地域社会研究所40周年記念講演会(青森国際ホテル)

21日(木)10:30 2月定例会開会
       18:00 エネ懇談会(青森)

22日(金) 〜議案熟考のため休会〜
       18:00 青森山田高校サッカー部全国優勝祝賀会(ホテル青森)〜欠

23日(土)

24日(日) 〜沖縄県民投票〜
        9:30 高屋敷新生納税貯蓄組合総会(花岡プラザ)
       17:00 小倉尚裕を囲む新春の集い(浪岡中央公民館)〜欠


  〜来週の予定〜

25日(月) 〜議案熟考のため休会〜
26日(火) 〜議案熟考のため休会〜
27日(水)10:30 一般質問(代表質問)
28日(木)10:30 一般質問

3月
 1日(金)10:30 一般質問
 2日(土) 〜休会〜
        5:00 朝起会(浪岡)
       13:00 県神社総代連合会研修会(アップルランド)〜3日〜欠
 3日(日) 〜休会〜
       12:30 第22回福祉チャリティー芸能発表会(中世の館)

開く コメント(0)

今週の予定

11日(月)

12日(火)11:00 一般質問通告準備(無所属議員控室)

13日(水) 9:30 火葬(浪岡斎園)
       14:00 一般質問通告準備(無所属議員控室)      
       17:00 女鹿沢・大杉りんご部会中間販売報告会(木古内)

14日(木) 9:00 家内内科受診(弘前)
       13:30 りんご研究所「試験成果・情報発表会」(平川市文化センター)
       18:00 通夜(黒石)

15日(金)10:00 第3回りんごの剪定基礎講座(JA浪岡支店2階)〜欠
       11:00 葬式(黒石 西谷)

16日(土)

17日(日)11:00 渋谷てつかず県政を語る会(アラスカ会館)


  〜来週の予定〜

18日(月)
19日(火) 〜一般質問者の通告期限〜
       13:30 提出議案聞き取り(無所属議員控室)
20日(水)11:00 商工労働観光エネルギー委員会
       委員会終了後 がん対策推進条例改正ワーキンググループ第4回検討会(第1議員面会室)
       15:00 青森地域社会研究所40周年記念講演会(青森国際ホテル)
21日(木)10:30 2月定例会開会
22日(金) 〜議案熟考のため休会〜
       18:00 青森山田高校サッカー部全国優勝祝賀会(ホテル青森)〜欠
23日(土)
24日(日) 〜沖縄県民投票〜
       17:00 小倉尚裕を囲む新春の集い(浪岡中央公民館)

開く コメント(0)

今冬の県道除雪については、いまのところ1件の苦情も耳にしていない。
それは、例年に比べて積雪が少ないにもかかわらず、正月前と2学期始業式前の2回、ダンプトラックによる運搬排雪が行われ、まさしく時宜にかなった除雪であったからである。

車の交差でノロノロ運転を目にすることもなかった。
2回の排雪は、積雪が少ないので除雪予算に余裕があるからだろうと思いながらも、県土整備部には感謝している。

それがきのう、道路課からFAXと電話で、道路除雪費の追加を専決処分で予算措置したとの連絡を受け、今朝の新聞でも報道された。
12月の集中的な降雪により除排雪作業が増加したこと、労務単価等が増えたこと、最新の気象予報では、今後の降雪量は「平年並みか多い見込み」となっているからだという。

今回の専決処分によって県管理道路の除雪経費予算は、41億2千4百万円余となるとのこと。
春になれば消える雪に50億はもったいないと思う県民もいるかもしれないが、豪雪地の本県としては、暮らしへの支障を最小限に食い止めるためには、この程度の支出は毎年覚悟しなければならないと思っている。

この津軽においては、積雪のおかげで岩木川水系一本で広大な農地を潤している。
いわば積雪は、自然のダムの役割を果たしているし、土木・建設業に従事している人々の冬季の貴重な雇用・収入源でもあり、近年は観光資源にもなっている。

あす朝は、間違いなく雪かき作業。
運動不足を補う健康のためと思えば、久々の雪かきもまた苦にならない。

開く コメント(0)

次の県議選には出ないと表明したときから私は、渋谷哲一さんを担ぐことに決めている。
わたくしを今まで支持してくれた人々のなかには、地元の小倉さんや鹿内さんに少なからず流れると思うが、渋谷さんの県議復帰によって県政へのチェック機能を期待しているからである。

県議当時の渋谷さんは、貸工場の19億4千万円の権利放棄(県民負担)にあたっても、民主党会派のなかでただひとり、追及の手を最後まで緩めることがなかったし、突如の市長選挙に出馬したあの決断・度胸、苦悩を評価しないわけにはいかないのである。

議員は政策提案を重視すべきであると強調する著名人もいるが、いま何よりも議会に求められているのは、議会の監視機能の強化ではないかと思っている。
議会においては数が力であり、鹿内さんと2人で力を合わせることによって、共産党以外は総与党化している青森県議会に刺激をもたらしてくれるものと信じている。

県議会の選挙区割りについても、公平・公正に改革していただきたいと思っている。
1人区もあれば10人区もある。
青森市選挙区のように定数10人のおかげで、私のように組織・団体にまったく縁のない者でも当選できるのだが、1人区では首長選挙と同等の厳しさを強いられるので、1人区は無競争当選がまかりとおっている。

しかも市単独の選挙区もあれば、市と郡部と合体した選挙区もあるのである。
現職の与党議員に有利か不利かが判断の基準となっているので、不合理な選挙区割りは手付かずのまま改正されることがない。

無競争が長らく続いていたある郡部の1人区で、過疎の町から新人が名乗りを上げた。
するとどうだろう、古参の大物現職議員が新人の地元に押しかけて、知事を呼んで決起集会を開いたというではないか。
知事を呼んで決起集会を開くならば、大物議員の地元でやるべきが大物議員の貫禄ではないのか。
なりふり構わずである。

さらに、その新人は、所属政党から除名されたというが、浪岡の小倉さんは同じ政党ながら、青森支部に所属していないからなのか、除名されていないのである。
駆けつけた知事にも腹が立つが、名乗りを上げた新人に同情を禁じ得ない。

久しぶりにブログに向かったのに、感情が高まって本題から外れてしまったが、原点が自民党の渋谷さんと升田さんと組んで、あす、街頭に立つ。

開く コメント(0)

今週の予定

 4日(月)11:00 政務事務所(浪岡)

 5日(火)11:00 雑務(県議会議員控室)
       13:00 高校生模擬議会(県庁西棟8階大会議室)

 6日(水)10:30 升田・渋谷と浪岡町内街頭宣伝活動(後援会事務所集合)

 7日(木)13:30 2月定例会一般質問にかかわる勉強会(議員控室)

 8日(金)10:00 第2回りんごの剪定基礎講座(JA浪岡支店2階)

 9日(土)15:00 白神自然学校観光セミナー(アピオあおもり)

10日(日) 〜第4回アップルヒル雪まつり(道の駅なみおか)〜
        9:30 浪岡城落城記念やぶこぎ大会(中世の館)
       13:00 核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会(奏海)

  〜来週の予定〜

11日(月)
12日(火)
13日(水)17:00 女鹿沢・大杉りんご部会中間販売報告会(木古内)
14日(木) 9:00 家内内科受診(弘前)
       13:30 りんご研究所「試験成果・情報発表会」(平川市文化センター)
15日(金)10:00 第3回りんごの剪定基礎講座(JA浪岡支店2階)
16日(土)
17日(日)

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事