古村一雄の雑記帳

本音の議論をしない議会はいりません

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全566ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

あす20日は月例の商工労働観光エネルギー委員会が開かれるが、質問を見送らざるをえないという自堕落ぶり。
次の選挙に出ないと決めたときは、残された質問の機会はすべてこなそうと心に決めたにもかかわらず、この体たらくである。

青森市議選候補の擁立を断念してからは、やることなすことすべてに気合が入らないのだ。
りんご・ふじの収穫を終え、園地の後片付けとネズミ対策の草刈り等も大方なんとか終えたのだが、議会に、質問に、まったく集中できないのだ。

誕生日から2週間以上も過ぎた今日になって、ギリギリ「高齢者講習」に間に合った。
免許の更新手続きは、11月議会最中の来月2日までに申請しなければ失効となる。すべてがこんなザマの日々を過ごしている。

こんなザマで来年からの人任せにできない、つらいりんご作業を貫けるのか、不安が募ってきている。

あすの常任委員会は与党委員の質疑に耳を傾ける。よもや居眠りは厳禁。

この記事に

開く コメント(0)

今週の予定

19日(月)10:30 11月定例会提出議案聞き取り(無所属議員控室)
       13:30 自動車免許高齢者講習会(マツダドライビングスクール青森)

20日(火)11:00 商工労働観光エネルギー委員会
       11:00 バサラコーン栽培検討会(増館農村センター)〜欠

21日(水)10:30 11月第296回定例会開会
       13:30 高規格道路建設・道路整備促進青森県総決起大会(青森国際ホテル)
       14:00 なくそう原発・核燃あおもりネットワーク知事要請行動(第3面会室)

22日(木) 〜議案熟考のため休会〜
       11:00 政務事務所(浪岡)

23日(金) 〜勤労感謝の日〜

24日(土)

25日(日)10:00 いのちとくらし・平和のための青森県女性集会(青森市しあわせプラザ)


  〜来週の予定〜

26日(月) 〜議案熟考のため休会〜
27日(火) 〜議案熟考のため休会〜
28日(水)10:30 一般質問
29日(木)10:30 一般質問
30日(金)10:30 一般質問
12月
 1日(土)15:00 ジョー・オダネル原爆写真展講演会(NHK弘前文化センター視聴覚室)
 2日(日)

この記事に

開く コメント(0)

今週の予定

12日(月) 〜りんご・ふじ収穫作業〜

13日(火) 〜りんご・ふじ収穫作業〜
       13:00 日教組青森と面談(無所属議員控室)

14日(水) 〜りんご・ふじ収穫作業〜
       13:30 商工労働観光エネルギー委員会質問通告(無所属議員控室)

15日(木)13:00 政務事務所・渋谷哲一さん(浪岡)

16日(金) 9:00 家内外科通院(弘前)

17日(土)17:30 大杉公民館まつり演芸発表会(大杉公民館)
       18:30 青森市自閉症児(者)を持つ親の会忘年会(未定)〜欠

18日(日)14:00 山内たかし政経セミナー(アートホテル弘前シティ)〜欠


  〜来週の予定〜

19日(月)13:30 自動車免許高齢者講習会(マツダドライビングスクール青森)
20日(火)11:00 商工労働観光エネルギー委員会
21日(水)10:30 11月第296回定例会開会
       13:30 高規格道路建設・道路整備促進青森県総決起大会(青森国際ホテル)
22日(木) 〜議案熟考のため休会〜
23日(金) 〜勤労感謝の日〜
24日(土)
25日(日)

この記事に

開く コメント(0)

今週の予定

 5日(月)14:00 政務事務所(浪岡)

 6日(火)10:00発 商工労働観光エネルギー委員会県外研修(大分・福岡県)〜8日

 7日(水)10:00 弘前・黒石支店ろうきん友の会トランプ大会(尾上・つがる温泉)〜欠

 8日(木)

 9日(金) 〜りんご・ふじ収穫作業〜
       13:30 政務事務所(浪岡)
       18:00 通夜(浪岡駅前)

10日(土) 〜りんご・ふじ収穫作業〜
       10:00 県原子力防災訓練(東通防災センターほか)〜欠
       13:00 2018反核燃・秋の共同行動(むつ 来(か)さまい館)〜欠
      
11日(日) 8:30 県原子力防災訓練(東通防災センターほか)〜欠
       10:00 反核燃・産地直売会(ワ・ラッセ 西の広場)
       11:30 2018反核燃・秋の共同行動デモ行進・集会(青森駅前公園・ワラッセ)
       14:00 升田世喜男君を励ます会(ホテル青森)


  〜来週の予定〜

12日(月) 〜りんご・ふじ収穫作業〜
13日(火)
14日(水)
15日(木)
16日(金) 9:00 家内外科通院(弘前)
17日(土)17:30 大杉公民館まつり演芸発表会(大杉公民館)
       18:30 青森市自閉症児(者)を持つ親の会忘年会(未定)〜欠
18日(日)14:00 山内たかし政経セミナー(アートホテル弘前シティ)〜欠

この記事に

開く コメント(0)

1勝3敗の青森市議選

浪岡が青森に組み込まれてから4回目の市議会選挙。市議選が迫るたびに頭に血がのぼる。
というのは、市議会議員の任期は合併の取り決めで11月25日としたので、選挙期日は10月下旬となる。

合併前の青森市議選は、酷寒、積雪の2月であった。
除雪の悪い当時の青森市内は、選挙カーを止めて街頭演説もままならないのだった。
したがって、青森市議会の総意は、選挙期日を変えることが長年の悲願であった。

議員の任期を変えるには、然るべき時期に総辞職・解散するか、合併に伴う在任特例制度を利用する手立てしかないのである。

その悲願実現のために、浪岡との合併にあたっては、人口比でも経済力でも段違いであるにもかかわらず、名ばかりの新設・対等合併に飛びついたのである。
浪岡の町議会議員選挙は8月上旬のお盆前、農閑期のお祭りでもあった。

10月下旬の市議選は、事実上の選挙活動である告示前の政治活動を含めれば農産物、とくに猫の手も借りたいりんごの着色・収穫作業の真っ盛りの時期にあたる。近年は人手不足が深刻になっていることもあって、選挙どころの話ではない。
ましてや、農業者が候補に名乗り出るということは至難の業と言わざるを得ない。

このような事情もあって私は、専業農家である海老名鉄芳さんに白羽の矢を立てて選挙をたたかってきたのだが、1勝2敗しかもその2敗はいずれも次点という不本意の結果に終わっている。
今回も強引に海老名鉄芳さんを説得してたたかう決意を固めたのだが、運動期間が切迫していたことなどもあって断念せざるをえなかった。

候補擁立に失敗しても、支援先は「浪岡オンリー」と決めていたのだが、反核燃同志の再三再四の要請を受け、選挙最終日の27日に「岡田実穂」候補の街頭演説に立った。
結果は27票差の、これまた次点の憂き目をみた。
青森市議選については反省しきりである。定数35議席といえども、私は二兎を追えないということ。

ただし、「岡田実穂」自身の少数者(派)の立場からの、あらゆる差別解消の訴えには共感しているし、閉鎖的で利権のおどろおどろしい青森市議会を変える原動力があると信じる。
「岡田実穂」さんは、これに懲りずに再起を期してほしい。

この記事に

開く コメント(0)

全566ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事