こなかっこ通信(子中保育園)

子どもの活動や運営者として思うことをお伝えしていきます(^^)

全体表示

[ リスト ]

 この前の記事で、事故防止の組織化について書きました。今回はプールをめぐる事故防止のお話です。

 7月からプールが始まりました。子どもたちはプールが大好きです。私たちの園では、ほぼ毎日のようにプール遊びを実施します。嬉しくて嬉しくてたまらないといった笑顔で、泳ぎの真似事をしたり、好きなだけ水遊びしたりする子どもたちの様子を見ているのは、私たち職員にとっても喜びです(*^ ^*)

イメージ 1

 一方で、プール期間の緊張感はかなりのもので、猛暑のためだけでなく、保育士たちは毎日疲れきって一日を終えます。子どもは水深15〜20センチであっても溺れ死ぬ可能性があるからです。また、必ずしも溺れるだけでなく、心臓や脳の突然の停止により水の中で倒れてしまう可能性もあります。「どの子であっても溺れ死ぬ可能性がある」という前提で臨むため、そのような事態に至らないようにするための注意や監視は強い緊張とストレスをともないます。また、事故防止のために下記についても徹底します。

  (1)保護者のサインは必ずいただく。もらえなければどんなに元気でも入らない。
  (2)当日、監視人数が揃わなければ行わない。
  (3)プール実施前に必ず子どもたちにルールや注意点を思い出させる。
  (4)ひとつのプールに多くの子どもを入れない。
  (5)3歳以上児の場合、走らない、ふざけない等のルールが守れなければすぐプールから出す。

 私自身が親の立場として、子どものプールカードを忘れてしまった、印鑑を押すの忘れてしまったといううっかりをしたときには、「本人は入りたいだろうに(子どもに)悪いことした。(園や学校側は)入れてくれてもいいんだけどなぁ」と甘く考えていましたが、どこの園でも学校でも、このようなときには子どもは見学だと思います。水の事故は、ケガを経ず、即刻、死亡などの重大事につながる可能性が高いからです。

 (2)の「監視人数が揃わなければ行わない」については、園の都合なのに子どもが可哀相という意見もあるかもしれません。しかし、保育士もどんなに管理をしていてもこの猛暑に体調を崩してしまうことはありますし、保育研修が重なって人数が足りない場合もあります。この時期は職員も夏休みをとります。どうしても人手が不足してしまうことはあります。その際の無理な実施は危険を招くだけだと考えています。

 2011年7月、大和市のある幼稚園のプールで3歳児園児が溺死した事故がありました。刑事裁判では園(園長)と元担任教諭の過失は認められず罰金刑という判決になりました。納得されなかったご遺族は、民事裁判として提訴しました。しかし、民事裁判でも、園(園長)の過失は認められず、元担任教諭の安全配慮義務違反だけが認められました。(2017年4月14日読売新聞より)

 事故当日は、3歳から4歳の年少組の園児29人に、2人の教諭が付いて、水深20cmの円形プールで水遊びをしていたそうです。プール終了時に、半数の子どもたちをプールから出した際に亡くなった園児がうつぶせになっているのが発見されたとのこと。また、プール活動中に、担当教諭が1人になる場面や、子どもたちに背を向けて作業をする場面もあったそうです。確かに担任の行動は不注意です。しかし、先日の上尾の福祉サービス事業所における死亡事件と同様、やはり、個人の不注意だけを責める前に、園(組織)の体制づくりにこそ問題があったと私は考えます。

 子どもたちの命を守るために、”保育士が子どもをよく見る”だけの対策が十分でないことを、最近では保育所長研修でも強く言われるようになりました。上記(1)〜(5)のような対策は、そのような研修や下記の書籍などを元にしています。かけがえのない子どもの命を守るために、子どもを大切に思う保育士に苦しい思いをさせないために、組織としてルール化すること、システム化することが重要です。

掛札逸美著、『子どもの「命」の守り方 変える! 事故予防と保護者・園内コミュニケーション』 エイデル研究所


山中龍宏、寺町東子、栗並えみ、掛札逸美著『保育現場の「深刻事故」対応ハンドブック』 ぎょうせい


 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事