こなかっこ通信(子中保育園)

子どもの活動や運営者として思うことをお伝えしていきます(^^)

全体表示

[ リスト ]

先週から来週にかけて、学校や幼稚園・保育園では運動会が目白押しだと思います。私たちの園でも、来週末の開催を待つところとなりました。

以前の記事にも書きましたが、https://blogs.yahoo.co.jp/konaka_hoikuen/49915575.html 今年度から、子どもたちが大人の指示どおりに動くだけの運動会は辞めることにしました。3歳児以上の子どもたちは、自分自身で目標を決めて、マット、跳び箱、鉄棒の中から自分の好きな種目を選びます。普段から行っている運動を、さらに上手に出来るように練習して当日披露するのです。1歳児や2歳児も、日常的に行っている運動を組み合わせて披露します。

雨の日は室内で、晴れると外で、写真のように練習していますが、本当なら運動会の当日だけでなく、練習の様子をすべて保護者の方々に見ていただきたいと感じています。そのため、できるだけ練習風景も写真撮影して、保育活動の記録として掲示板に示しています。

8月から練習を始めた当初に比べ、出来るようになった内容や程度の個人差はありますが、どの子もその子なりに練習を重ねて出来るようになったことがあるのです。そのプロセスこそが一番お伝えしたいことです。

イメージ 1


見ていて本当に感動します。

練習も無理はしなくていいことになっているので(嫌々するとケガをするので)、運動好きで頑張りたい子は頑張るし、少し練習して折り紙や粘土がしたい子どもは適度に切り上げます。とはいえ不思議と、まったく練習をしたがらないという子どもはいません。程度の差こそあれ、みんな練習をしています。保育理念(チャレンジする心、チャレンジする子を応援する心を育む)に根ざした日常生活から、少なからず、チャレンジするということが身についているように見えます。

そうそう、https://blogs.yahoo.co.jp/konaka_hoikuen/49915575.html でご紹介したAちゃんも、練習に励み、補助なしできれいに5段を跳べるようになりました!

そして応援する心も(^.^) 上記写真のうち大きめの2枚は、一つが1歳児クラスの子どもたちからの自主的な応援! 自分たちの練習が終わった後、お兄さん、お姉さんの練習に拍手を送っています。もう一つが今年初めて自発的に結成した年長さんによる応援団が、やはり自然に、練習に励む子どもたちの応援を始めた様子。このような光景は見ていて幸せな気分になります。

日々の練習の過程で、昨日まで出来なかったことが出来るようになれば自信がつきます。一方で、昨日まで出来ていたのに出来なくなることもあります。その場合は、諦めずに、あるいは気分転換をして、再び頑張ることが必要です。どちらもの感覚や感情を経験することが子どもたちにとって大切なことだと思います。

万が一当日出来なくても、頑張ってきたプロセスが保護者の方々に伝わるといいなと思っています。

2歳児や3歳児にとっては自分よりも背の高い鉄棒や胸の高さほどある跳び箱に、ぶら下がったりジャンプして乗るだけでも、素晴らしいこと。大人で、自分の胸の高さの跳び箱に、脚を広げて飛び乗れる(パー乗りできる)人はそうそういないですよね(^.^) そう思うと子どもたちのチャレンジは見事なものです。

下記写真のように、保育士たちも運動会に向けて跳び箱を練習しています、写真を撮れなかった先生たちも(^.^)

イメージ 2



最近、6段を跳んだI先生が、しみじみとこんなことを言っていました。

「大人の私でも、久しぶりに前回5段を跳んだ時はドキドキ、少しこわい感じがしたことを考えると、たとえ跳び箱を跳びきれずに上に乗ってしまっても、跳ぼうとする気持ちが立派ですよね」

I先生を筆頭に、子どもたちにこんなまなざしを向ける保育士たち。こんなまなざしにも後押しされて、子どもたちは頑張れるのかな(^.^)

運動会も、その先も、チャレンジを楽しんでね、子どもたち!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事